苫小牧でボートロック。のはずが・・・

LINEで送る
Pocket

今年11回目の苫小牧でボートロック!だったんだけど、
港から出たらうねりがあってジェットコースター状態。
出航3分であえなく中止となりました。
で、ここまで来て何もしないで帰るというもの寂しいので、
勇払マリーナと西港で遊んで帰ってきた。

  1. 勇払マリーナ
    前々から、やってみようとは思っていたものの、
    なかなか機会がなく港内を狙ったのは初めて。なのだけど

    • 釣り禁止ポイントが多い!
    • 屋根ありゾーンの天井が低いのでサオが出しづらい!

    で、いまいちやりづらいポイントだった。
    外防波堤先端近くは、なにか居そうなポイントだけど釣り禁止(>_<) テトラが積んである外海側も釣り禁止(>_<) なので、屋根があるところから港内をサイドハンドキャストで狙ってみるが 砂が結構入っているようで、岸近くになっても捨て石やブロック的な手応えがない。 子ゾイの反応もないので、恐らくは砂で覆われてしまっているのだろう。 ということで、壁際重視でランガンして30ちょっとアブラコを1本。 あと、何かが水面近くでバシャバシャやっていたので、 水面近くを高速リトリーブさせたら釣れたサバが1本。 ボウズに終わらなくて良かった(笑)

  2. 苫小牧西港
    ボートロックでやったことがあっても、陸からやるのは初めてだったり・・・
    何度か行こうかとは思っていたのだけど、いつも暗くなってからだったので
    行ったことのない場所に暗い中は嫌だなぁ。とこれまでスルーしてきた。
    今回はいい機会なので、道を覚えるがてら行ってきた。
    で、ここは(場所にもよるみたいだけど)捨て石・ブロックが結構な範囲に入っているようで、
    根魚を狙うには、いい感じ。
    ただ、その分 根掛かりも激しい。根に潜られて泣く泣く切ることも多かった。
    釣ることができたのは、20後半と30ちょっとのクロソイの2本だけだったけど、
    思ったよりずっと魚影は濃い。日頃から叩かれまくっていて、
    もっと悲惨な釣果になるものだと思っていたので、これは意外だった。

ということで、ボートロックは残念な結果ではあったのだけど、
やったことがない場所の調査ができたので、まぁいいかな。と。
それにしても、波に乗り上げたあとの低重力状態は何度食らっても気持ち悪い。
これが人生で一番酷かったのは、奥尻行きのフェリー。
大型トラックも乗せられる、そこそこデカい船だったのに揺れに揺れ、
途中からは横になって死んでいた。
今日くらいの波の中でボートロックというのも経験はあるけど、
ものすごく疲れたので、今日は中止で正解だと思う。海に落ちたらどうしようもないしね。


本日の使用タックル

タックルセット
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。