大爆死!(笑)・・・な、苫小牧ボートロック

LINEで送る
Pocket

今週2回目(笑)。
またボートロックへ行ってきた。

今回もタマリスクに乗船。

準備体操(サケ釣り)

今日は、いつもより早めに出てサケの様子を見てからのボートロック。
まずはサケ釣りということで、むかわ町の鵡川(汐見?)漁港へ行ってみた。
漁港へ向かう途中、道路はボコボコ、倒壊した建物のちらほら。
今回の地震の震源が近いことを感じさせる。
ただ、不思議なのは被害が局所的であること。
道路の地割れがあったとして、その先の数kmは問題なく、突如また地割れが現れる。
倒壊した建物も数十mの狭いエリアに集中しているように見えた。
地質の影響か、断層が現れているのかはわからないが、本当に落差が激しい。
今回の地震の特徴なのだろうか・・・

とまぁ、釣りの話に戻すと漁港自体には大きな被害はなさそう。
ただ、釣れてもなさそう(笑)
作業船が入っていて港口で工事をしている。浚渫かな?
そのせいか、港内は濁りが酷く、サケの気配はない。
エサ取りは、ここでも元気だ。

港口に作業船が見える

で、終了。

ボートロック

ということで、ボートロック。
マリーナ着いた時には風が強く、こりゃ厳しいかなぁ。という予感。
ただ、出船時刻に近づくにつれ風向きは変わり若干弱まる。
しかし、気になるのは浮き桟橋が揺れに揺れていること。。。
これが揺れているということは。。。
予想通り。。。
海はうねっている。。。

ということで、撃つとこ限定になってしまうのだが、風向きが北西付近。
こうなってしまうと、港外もダメ、港内もダメ。
数少ない出来そうなとこは、船が高速移動してやりづらい。
さらには魚も渋いと3重苦。もう笑うしかない(笑)

大物シマゾイっ!?

で、早上がりとなり本日終了。

なんとアブラコ0本という新記録を立ててしまった(笑)

あとがき

自然相手なのでしょうがないが、今日のボートロックは条件が悪すぎた。
まぁ、年に1回はあることなので、今年はもう大丈夫と前向きに考えよう(笑)

しばらくはサケ釣りに専念して、ソイが良くなるころ、
そしてアブラコがアフタースポーンになるころ、
またボートロックに挑戦することとする。


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 19.7℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 7.4 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。