激混&激暑&激渋!室蘭。中くらいのおまけ付き

今日も室蘭!

室蘭近郊 陸釣り

今日は、パワーオーシャンカップがあるらしい。
ガチ大会否定派のわたくしは当然出場するわけもなく、扱いとしては釣り業界におけるYOSAKOIソーラン祭りみたいなものである。

100人単位で魚をイジメ倒し、終わった後にはガヤも釣れん。

そんなイメージなので、大会が始まってしまったらお終い。
なので、「大会が始まる前に釣ってしまおう大作戦!」を考えた。

ただ、プラクティスなる前日に魚を減らす儀式もあるそうなので、すでに魚は居ない可能性もあるが・・・

まぁ、回遊している個体も少しはいるだろうということで、AM4時に起床して絵鞆漁港で釣り開始。

で、開始1時間・・・

ガヤの魚信もありません(T_T)
 
 
 
 
マイワシは凄いもので、そこら中でパチャパチャ

なので、もうマイワシ釣りに切り替えようかなぁなんて思っていたら、岸近くのブロックの辺りで、ゴゴゴっと魚信。
柔らかめのワームなので、ちょっとだけ待ってフッキング!
 
 
「大会が始まる前に釣ってしまおう大作戦!」

大 成 功 !

45cmくらい

 
 
 
 
たぶんAM6時頃。

大会が始まったのか、やたらめったら人が増えてきた。

隣に陣取っていた人(非大会参加者)は、たまらず退散。

自分は、釣れたのでしばらく粘ってみることにした。

ただ、、、

なんというか、、、

殺気(さっさと退けやオーラ)を凄く感じる、、、

全員じゃないんだけどね。

一部、釣りを遊びだと思っていない人たちがいるのかな?

なんかもう平気で斜めに投げてくるし、
ロッドを地べたにおいて場所取りしてるし、
ギスギス感としては、サケ釣りと勝負ができるレベル(笑)

たまらず自分も退散~
 
 
さて、午後のボートロックまではまだ時間がある。

なので、大会参加者が少なくてギスギスしていない場所を探してみる。

と、ちょうど良さそうな場所を見つけたので、さっそく釣り再開。

あの辺なんて良そうだな~。と思って投げ込んでみたら、着底と同時に良い魚信!

さっきより太いのが釣れた~!

45cmちょっと

調子に乗って3匹目のアブを狙ってみるが、反応したのはコイツだけだったみたい。

でもまぁ、大満足!

室蘭ボートロック 午後便

少し仮眠して、午後便の時間。

しかし今日も暑い。

朝の釣行で少し日焼けしてしまった。

ちゃんと日焼け止めを塗っておけば良かったね。

で、出港。

強風とウネリが予想され、まずは行けるところまで行くということで磯へ向かう。

結局、地球岬付近まで来られてしまい、まずはスリットが多いポイントで釣り開始。

ここはスイミングで探るのが定番なので、キャストしスイミングでまずは1本

その後は風も強まり、船の流れが速い。
ここでは、これのみ。

場所を移動して、地球岬の直下。

なんだか水が濁っている?

前々日は大雨だったようなので、鷲別川や幌別川の濁りかもしれない。
港の奥は別として、朝に絵鞆でやっていた分にはそれほど濁りを感じなかったので、考えられる原因としてはそのあたり?
ゴミも多めなので、底荒れもしているかもしれない。

でもまぁ、このくらいだったら釣れるでしょ。
 
 
 
 
なんて思っていたのが甘かった(笑)

全然釣れね~

結局、時間の半分を過ぎたところでアブラコ3本。

6月ですよ? とってもローなハイシーズン(笑)
 
 
 
風は更に強くなり、たまらず港内へ逃げ込む。

港内はそこそこの風で、ズル引きするにはちょうどいい。

バランス?が良い満足の1本

風裏ポイントを攻めるがアブラコは釣れず、シマゾイ

風が弱まったタイミングを見計らって、再び港外。

いつものアブもヒラメも狙えるポイントへ!

んで、今日はアブラコがあまり釣れないし、ヒラメメインで狙ったるわ~!となって、
 
 
 
 
ヒラメを釣った。

62cm

 
 
もっとヒラメを釣ったるわ~!となって
 
 
 
 
もう一枚、釣った。
67cm

 
 
おしまい!
いったい何を釣りに来てるんでしょうね?(笑)

あとがき

アブラコ×5本

数が・・・・(汗)
6月ですよ?夏枯れですか?

と言っても、水温としては夏枯れには低いので、今年はそういう年なのだと思うしかない。


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 16.9℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 26.6 (中潮)

本日の行き先

遊漁船 ラブーン (室蘭市)
室蘭市 海岸町より出港
ホームページ: https://suzuken315.com/

本日のタックル

画像なし



画像なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。