初ショアジギング!で、ブリゲット!

LINEで送る
Pocket

初めてショアジギングをやってみた。

といっても、ヒラメをやるので広い意味でのショアジギングは初めてではないのだけど、青物狙ったのは初めて。
本当は、昨日・今日とボートロックの予定だったのだけど、悪天候で中止になってしまったので
どこへ行こうかと釣り新聞を見たら、ブリが近場でも釣れているとか。
さらには大型狙いでなければサケ釣り用のタックルでも大丈夫と。
それじゃー、ということでサケ用のロッドを引っ張り出して小樽港へ行ってきた。
で、南防波堤に来てみたのだが、そもそもポイントがわからないし、釣り方がわからない。
ポイントは、ナブラでも出てればすぐにわかるのだろうけど、風が強いせいなのか全然ない。
わからないので、隣との間隔が開いている投げやすい場所をと探していたら、
ちょうど良く、釣れた形跡(血痕)がある場所を見つけたので、ここでいいやーと決定。
巻き方は、ワンピッチジャークで引いてみたり、ただ巻きしてみたりいろいろ試していた。
そうしてしばらくやっていると、50mほど先の釣り人がヒットさせているのが見えた。
その人はジャークの振り幅を多めに取っているようだったので、
さっそく真似してみたところ、2投目であっさりとヒット!
そっからは楽しかった。青物の引きって凄いね!
瞬発力だけじゃなく持久力もある。
ブリをやり始めからサケをやらなくなったという人がいたけど、よくわかるわ。
正直、釣れるとは全く思っていなかったのよね。
釣れないと思ってロックフィッシュ用のタックルも一緒に持ち歩いていたくらいに。
2016/07/03:小樽港南防波堤:ショアジギング:ブリ
62cm、ブリといってもフクラギorワラササイズ。
ちなみに、裁いた胃の中は5~8cmくらいの小魚とマメイカでパンパン。えさは豊富のようだ。
ロッドは、サケ用のソルティストAK 130H・Nを使用した。
このサイズならロッドパワーには、まだまだ余裕がある。
問題だったのはリールで、セルテート3012Hを使ったのだけど、
このサイズならなんとかなるものの、これを超えるサイズだと明らかなパワー不足を感じるだろう。
本格的にやるなら、セルテートHDかソルティガ・キャタリナクラスを使った方がいい。
あと、ATDは凄い。アブラコで感じてはいたけど確信した。UTDのスプールは全部ATD化だな。


本日の天候

天気 : 晴れ時々曇り、強い西の風(追い風)
月齢 : 28.0(大潮)


本日の使用タックル

画像なし
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。