クロガシラが釣れた! @小樽港 南防波堤

LINEで送る
Pocket

今週も小樽港 南防波堤へ!
閑散としていた先週までと違い、今週は人が増えて駐車スペースも混み合っていた。

クロガシラ

まずは、クロガシラ狙いから。
釣り場について、防波堤の先端に向けて歩いていくと
去年とは人が溜まっている場所が異なることに気づく。
去年の場所でやろうかと悩んだが、溜まっている=少なくとも釣れている だろうと
溜まっているところの隣に入らせてもらった。
で、その溜まっているところの中央にいる方は釣れているのだが
自分のところはさっぱり釣れない。
5mズレただけで釣れ方が変わる釣りなので、やっぱりか!という感じではあるのだけど、
釣れないものはしょうがないので、ひたすら待つ。
ひたすら待って2時間くらいたったところで、遂にアタリがきて待望のクロガシラゲット!
30cm未満と型は小さいものの、やっと春が来た!という感じ。
その後、もう一枚追加して、日没で終了。
2017/03/11:小樽港 南防波堤のクロガシラ
煮付けには良いサイズ。


ショアロック

一度、車に戻りタックルを入れ替えて、日没後はショアロックへ移行。
今日は風がなく波が穏やかで、港内側が今までないくらい透き通っており、
海底の地形が丸見えだった。もちろん暗くなったら見えないのだけど
日中の見えるうちに良さそうなストラクチャーがある場所を覚えておいた。
これが功を奏したのかはわからないが、
入れ食いとまではいかないながらコンスタントに釣れ続ける
相変わらずガヤが多いが、クロソイ・シマゾイの割合が増えてきたので、
全体的に活性が上がってきているようだ。
長かった冬がやっと終わり、遂にシーズンイン!かな?
2017/03/11:小樽港 南防波堤のガヤ その1 2017/03/11:小樽港 南防波堤のガヤ その2
ちょっと大きめのガヤは腹がパンパン。卵?
2017/03/11:小樽港 南防波堤のクロソイ その1 2017/03/11:小樽港 南防波堤のクロソイ その2 2017/03/11:小樽港 南防波堤のクロソイ その3
クロソイは20cmぐらいがアベレージ
2017/03/11:小樽港 南防波堤のシマゾイ その1 2017/03/11:小樽港 南防波堤のシマゾイ その2 2017/03/11:小樽港 南防波堤のシマゾイ その3
シマゾイもちょっとだけサイズアップ。


苫小牧のタマリスクが、早々とボートロックに出たようだ。
小樽のシェイクも、4月の中頃からボートロック開始だろうか。
どっちも早く行きたい!


本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット

タックルセット

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。