ヒラメ狙いで小樽ボートロック。ヒラメの他にも52cmのアブラコゲット!

LINEで送る
Pocket

今週はどこに行こうかと考えていたとき。
小樽のボートロックで知り合った方に電話で状況を聞いてみると、
クロソイは終わったみたいだけどヒラメが釣れて楽しいよ。とのことで、
行ってみることにした。

お世話になったのは、前回はクロソイで乗船したANGLERS

アブラコ

ヒラメの反応がなければ、アブラコを・・・とのことだったのだが、
今日は最初にアブラコをやってからヒラメとのこと。

で、アタリはかなりあるのだが、サイズが小さいようでフッキングしない。
やっと連れてきたのは30cmほどのアブラコ。さらには20cmのアブラコ。
#2/0のフックによくかかってきたものだ(笑)

次に釣れてきたのは、小さいながらもホッケ!
ホッケを釣ったのなんて何年ぶりだろうか。

何年かぶりのホッケ。(高級魚)

場所を移動して、次に釣れてきたのは52cmのアブラコ!
こんなところに、こんなサイズが居るとは思わなかった。

磯のアブラコ。52cm!

ヒラメ

ショアからヒラメは狙ったことがあったが、ボートから狙うのは初めて。
ハマるときはかなり釣れるらしいのだが、まったく釣れないときもあるらしい。
今日はどんなものかと、ダートさせる釣り方を教えてもらい、
1時間ほど振り続けると、次の振りをしようと思った際にやたらと重くなる。
根掛かり?と思ったら魚の反応、そしてヒラメの独特なひき!
お久しぶりのヒラメ!釣れちゃいました。

48.5cmと大きくはないが、ボートロック初ヒラメ!

その後、バラしもあったが釣ることはできず。
帰りに再度アブラコ狙いで、ガヤの猛攻に遭い終了となった。

あとがき

初めてのボートロックのヒラメゲーム。
釣れ方のムラは激しそうだが、そのぶん釣れるとうれしい。

また、磯のアブラコも面白かった。
地形がめまぐるしく変わる磯では、探り方が毎回変わり難易度は高い。
そして、さすが磯の魚というところで、よくひく。52cmはドラグが止まらなかった。
ただ、数や平均サイズでは港が圧倒的なので、我慢の時間が多い釣りではあるのだけど・・・


小樽は、ロケーションの良さも魅力。


本日の天候

天気 : 曇り ときどき 晴れ ときどき 雨
月齢 : 2.3 (中潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。