雷雨の苫小牧ボートロック。渋いながらもアブラコ50up×3!

LINEで送る
Pocket

3連休ということで2日ぶりの苫小牧ボートロックへ行ってきた。
天気予報では午後から雨ということで、多少の雨にあたることは覚悟していったが、
実際には雷を伴うゲリラ豪雨な天候だった。

そして、2日前とは違い反応が渋い・・・

お世話になったのは、タマリスク

序盤

水深があるポイント かつ 昨日は渋かったという情報 を元に、
反応は良くないかも?と予想していたが、予想どおりに反応が少ない。

いろいろと探って、壁近くの底でアタリを拾い、本日の1本目をゲット。

手始めで45cmくらい

次に、ポイントをテトラ周りに移動して3本ほど追加。
今日のパターンとしては、完全な底であまりリグを動かさないことのようだ。

中盤

ポイントを移動。空を見ると、北~北西方向に黒い雲。その下は明らかに雨が降っている。
そして、風向きは北~北西方向。いやな予感・・・

といっても、黒い雲までには距離があったので釣り開始。
序盤のポイントよりは水深は浅いものの、ここでもフォール中にひったくっていく様なアタリは少なく、底でステイさせるのがやっぱり良さそうだった。
また、沈んでいるブロックの形状なのか、良い場所と悪い場所がはっきりしていた。

で、ここでは10本弱を釣り上げ、本日1本目の50upもゲット!(写真を撮り忘れた)

そのうちに雨が酷くなり、数km先では雷も鳴っている生憎の天候に。

終盤

空が明るい方向へ移動開始~。と、思ったのもつかの間、ほぼ直上で雷!
船長のところにはビリビリ来ていたそうなので、すぐ近くに落ちたのかもしれない。
雷が如何にも好みそうなカーボンロッドなんてものを何本も立てているわけで、危険を感じてキャビンへ避難。

で、ポイントに到着も、ギリギリ雲をかわせていない微妙なポジション。
まぁ、空は明るく、雷の音はしないので釣り開始。
ただ、やっぱり雷は気になるので、なるべくロッドを立てない様に直下を狙う釣りに徹したが、
今日のコンディションには、これがマッチしていた。

テトラの隙間で、底までリグを落として、なるべく動かさない様に10秒程度待つと、ついばむ様なアタリがでる。
反応が無ければ、次の隙間へと探っていくと、わりとコンスタントに釣れる。
それで数を結構稼ぎ、アブラコの他にも良型のソイも釣れて、天候以外は良い釣りとなった。

45cmくらい。
50cmちょうど!

今日の〆。52cm!

あとがき

雷が気になり、本来やりたかった方法は取れなかったものの、アブラコで28本と渋さを感じたわりには悪くない釣果だった。
また、今回は50upを3本追加。これで今シーズンの50upは10本に達した。

来週も苫小牧!


本日の天候

天気 : 晴れ のち ゲリラ豪雨+雷 ときどき 曇り
水温 : 20.8℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 23.0 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。