極寒ロックフィッシング!2

LINEで送る
Pocket

天気が良さそうだったので小樽に行ってきた。

前半

風向き的に港外側のほうがやりやすいと判断。久しぶりの南防波堤となった。

竿抜けしていそうな場所ということで、ロングロッドで砂地からブロックのかけ上がりにかけて幅広く探る。
が、反応が全くと言っていいほどない(笑)
ここ最近の天候のせいか濁りが酷かったので、相当に底荒れしているのかもしれない。

ということで、風向き的には不利になるが港内側に変更。
やっとのことで、小さいアブラコを釣った。

ガヤもなんとか釣れた。

その後、根掛りでリーダーをロストして前半戦終了。

後半

一度、車に戻る。
かじかんだ指を温めてから、ライトタックルに持ち替えて後半戦開始。

前半とは、打って変わって近場の釣り。
近場のポイントは叩かれまくっているかと思いきや、こっちの方がよっぽどアタリがある。

ガヤがポツポツと釣れ、数はポチポチといったところ。

最後に、大きめの魚がかかるが根に潜られて、そのまま終了。

あとがき

途中、吹雪を喰らって今回も激寒。
数は少しだけだったが、ボウズで終わらなくてよかった。

今年はこれで納竿!


本日の天候

天気 : 曇り のち 雪 ときどき 吹雪
水温 : 11.9℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 10.8 (中潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。