苫小牧ボートロックっ!(ガヤ地獄)

LINEで送る
Pocket

2週間ぶりの苫小牧ボートロックっ!

昨日の夕方までは風なしの天気予報だったのだが・・・

今週もタマリスクに乗船。

序盤

今年の何が困るって、気象条件が悪い日が多く、しかも似たような日が多い。
さらには自分が乗っていない日まで似たり寄ったりということで、
同じポイントを何度もやることが多い → つまりはだんだんと釣れなくなっていく、ということ。
少し期間を空ければ回復もあるようだが、アブラコ(とくに大型のもの)は回復が遅い。という気がする。
ソイ類は回遊が多いのかアブラコよりは回復が早いかも?そんな感じ。

まぁ、天気なので文句を言ってもしょうがない。
恨めしい天気に、恨み節は言うけど!(笑)

ということで、東港の港内側から釣り開始。

(別な日や別な船は知らないが)今年初めての場所ということで、
居るかな~?居ないかな~?と期待半分といったところ。

で、いつも通りの壁際から。
水温は上がりきっているし、魚が居てもおかしくないところだが・・・

釣れてくるのは、
ガヤっ!
ガヤっ!
ガヤっ!
ガヤっ!
ガヤっ!
ガヤっ!
と、たまに中アブが混じる感じ。
また、パルスワームよりバルキーホッグの方が反応が良い様子。

1時間近く経過し、撮るものもないので1枚とってみた。

40cm弱。このくらいがアベレージかな?

中盤

いる場所限定だが、壁の昆布下に着いている魚がポツポツでてきた。
45cmくらい

いかにも居そうだなぁという場所に撃って狙い通り。

45cm弱

同じ感じでもう一本。

45cmくらい

他にも狙い通りといった感じに数本追加。
それ以外は、相変わらずのガヤ地獄。

終盤

天候の影響もありローライトになるタイミングが早い。
やっぱりガヤは多いが、ちょっとサイズが大きくなった(笑)

そのガヤ地獄をくぐり抜け、子アブをポツポツ釣る。

そんな感じであっという間に終了時刻。

あとがき

アブラコ16本、ガヤ無数。
やはりサイズ感が惜しい。

本日の天候

天気 : 曇り ときどき 小雨
水温 : 21.6℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 22.0 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。