サケ釣り。疲れた・・・

LINEで送る
Pocket

先週の3連休は仕事で釣りに行けず、2週間ぶりのサケ釣りに行ってきた。

10/13(土)

現地に到着・・・なんだけど人はいるけど、なんとも盛り上がりを感じない。
そして、釣りに来ているというのに・・・やる気が・・・でない・・・

それでも見るからにやる気がなさそうな群れが、間違ってやる気になるかもしれない。と釣り開始。
今回は最初から最後までウキフカセで通すことにした。

で、まぁ釣れんわな(笑)
完全に暗くなる前に切り上げた。

10/14(日)

寝られたという感じではないが前回よりは良く休めた。
年に何度も車中泊をしているが、スパッと寝られるようになるのは何時になるのやら(苦笑)

で、2時くらいから行動開始。
なんだけど寒い・・・超寒い・・・アメダスを確認したら4.8℃。
そりゃ寒いわと持っていた装備を全て装着するが、
冬用ではないので長時間屋外にいるのには心もとない。

とりあえずウキ釣りだし仕掛けを放り込んでおけっ!と釣りを開始するが特に反応はない。

そして案の定、体が段々と冷えてきて山の輪郭がわかるようになったころにはガクガクブルブル。
アメダスも4.4℃まで下がっていた。

釣りの方はというと、たまに反応がある。
でも、あれはガヤ。完全にガヤってる。

そのまま夜明けとなるが面白いほど釣れない。周りも釣れない。
7時半ころまで粘って諦めた。結局、全体で2本か?

30分ほど仮眠して後片付け。帰路に就く。

と、帰り際の違うポイントを見に行くと人だかりが。
さっそく見に行くと、割と新しそうな群れが泳いでいる。
こりゃ、やるしかないよねっ!と釣り再開。
前回と同じパターンに陥った(笑)

んで、群れはいるもののあまり場所を移動せず。
入れた場所には、ほとんど回ってこなかった。
そのうちにやる気もなくなり。自分のやる気もなくなり帰宅。
寒さで相当体力が削られたようで、本当に疲れた・・・

あとがき

次は毎年恒例&最終決戦の道南遠征。
シーズンが遅れているのか10月に入ってから良い話が出てきている。
タイミング的には良さそうだが、果たして釣れるか?

本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 18.2℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 4.0→5.0 (中潮)

本日の使用タックル

画像なし
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。