ダイワ LTコンセプト : 巻き取り長 まとめ

LINEで送る
Pocket

ダイワ小型スピニングリール LT規格対応の巻き取り長(ハンドル1回転あたり)のまとめ。

なお、同じ規格であっても モノコックボディ と 従来型ボディ でギア比が異なる場合があったため、異なる場合は同じ規格を2つに分けて記載しました。

  • 表中(M)はモノコックボディを表します。(S)は従来型です。
    表記がなければ、モノコック・従来型で共通です。
  • 巻取長 および ギア比は、ダイワ 2019 総合カタログより抜粋しました。
  • ボディサイズについては、推測を含むため正しくない可能性があります。
    一般的にボディサイズが大きいほど、より大きな力を伝達しやすいと考えられますが(巻き上げ力向上)、重量面で不利となります。
  • この表は、その値が正しいことを保証するものではありません。
    購入時には、商品箱などで必ず確認を行ってください。
規格 巻取長 ギア比 ボディサイズ 製品
LT1000-P (M) 61cm 4.9 1000 18 EXIST FC LT1000S-P
LT1000-P (S) 60cm 4.8 1000 19 BALLISTIC FW LT1000S-P
18 CALDIA LT1000S-P
18 月下美人 LT1000S-P
LT1000 64cm 5.2 1000 18 FREAMS LT1000S
18 LEGALIS LT1000S
LT2000-P (M) 64cm 4.9 1000 18 EXIST FC LT2000S-P
LT2000-P (S) 63cm 4.8 1000 18 月下美人 LT2000S-P
LT2000 68cm 5.2 1000 18 CALDIA LT2000S
18 FREAMS LT2000S
18 LEGALIS LT2000S
18 月下美人 LT2000S
LT2000-H 76cm 5.8 1000 18 EXIST FC LT2000S-H
LT2000-XH 81cm 6.2 1000 19 BALLISTIC FW LT2000SS-XH
18 CALDIA LT2000S-XH
18 FREAMS LT2000S-XH
18 LEGALIS LT2000S-XH
18 TATULA LT2000S-XH
LT2500-C 72cm 5.1 1000 18 EXIST FC LT2500S-C
19 BALLISTIC FW LT2500S-C
LT2500-CXH 87cm 6.2 1000 18 EXIST FC LT2500S-CXH
19 BALLISTIC FW LT2500S-CXH
LT2500 (M) 73cm 5.2 2500 18 EXIST LT2500
18 EXIST LT2500S-DH
19 CERTATE LT2500S
LT2500 (S) 75cm 5.3 2500 18 CALDIA LT2500
18 CALDIA LT2500S
19 LEXA LT2500
18 FREAMS LT2500D
18 FREAMS LT2500S-DH
18 LEGALIS LT2500D
18 TATULA LT2500S
LT2500-H 80cm 5.7 2500 19 CERTATE LT2500-H
LT2500-XH 87cm 6.2 2500 18 EXIST LT2500-XH
18 EXIST LT2500S-XH-DH
19 CERTATE LT2500S-XH
18 CALDIA LT2500-XH
18 CALDIA LT2500S-XH
19 LEXA LT2500D-XH
18 FREAMS LT2500S-XH
18 LEGALIS LT2500S-XH
18 TATULA LT2500S-XH
LT3000-C (M) 77cm 5.2 2500 18 EXIST LT3000S-C
LT3000-C (S) 80cm 5.3 2500 18 FREAMS LT3000D-C
18 LEGALIS LT3000D-C
18 LEGALIS LT3000S-C-DH
LT3000-CH 85cm 5.7 2500 18 EXIST LT3000-CH
19 CERTATE LT3000S-CH-DH
LT3000-CXH 93cm 6.2 2500 18 EXIST LT3000S-CXH
19 CERTATE LT3000-CXH
18 CALDIA LT3000-CXH
19 LEXA LT3000D-CXH
18 FREAMS LT3000S-CXH
18 LEGALIS LT3000-CXH
18 EMERALDAS AIR LT3000S-CXH
18 EMERALDAS AIR LT3000S-CXH-DH
LT3000 77cm 5.2 3000 19 CERTATE LT3000
19 LEXA LT3000
18 FREAMS LT3000
LT3000-XH 93cm 6.2 3000 18 EXIST LT3000-XH
19 CERTATE LT3000-XH
19 LEXA LT3000-XH
LT4000-C 82cm 5.2 3000 18 EXIST LT4000-C
19 CERTATE LT4000-C
18 CALDIA LT4000S-C
18 FREAMS LT4000D-C
18 LEGALIS LT4000D-C
LT4000-CH 89cm 5.6 3000 18 BLAST LT4000-CH
LT4000-CXH 99cm 6.2 3000 18 EXIST LT4000-CXH
19 CERTATE LT4000-CXH
18 CALDIA LT4000-CXH
19 LEXA LT4000D-CXH
18 FREAMS LT4000S-CXH
18 FREAMS LT4000D-CXH
18 LEGALIS LT4000D-CXH
18 BLAST LT4000-CXH
LT5000-C 87cm 5.2 3000 18 FREAMS LT5000D-C
LT5000-CXH 105cm 6.2 3000 18 CALDIA LT5000S-CXH
18 CALDIA LT5000D-CXH
19 LEXA LT5000D-CXH
18 FREAMS LT5000S-CXH
18 FREAMS LT5000D-CXH
18 LEGALIS LT5000D-CXH
18 BLAST LT5000D-CXH
LT6000 92cm 5.1 6000 18 CALDIA LT6000D
18 BLAST LT6000D
LT6000-H 101cm 5.7 6000 19 LEXA LT6000D-H
18 FREAMS LT6000D-H
18 BLAST LT6000D-H

巻き取り長を昇順でソートすると以下の通りです。

  • 60cm : LT1000-P (S)
  • 61cm : LT1000-P (M)
  • 63cm : LT2000-P (S)
  • 64cm : LT1000, LT2000-P (M)
  • 68cm : LT2000
  • 72cm : LT2500-C
  • 73cm : LT2500 (M)
  • 75cm : LT2500 (S)
  • 76cm : LT2000-H
  • 77cm : LT3000-C (M), LT3000
  • 80cm : LT2500-H, LT3000-C (S)
  • 81cm : LT2000-XH
  • 82cm : LT4000-C
  • 85cm : LT3000-CH
  • 87cm : LT2500-CXH, LT2500-XH, LT5000-C
  • 89cm : LT4000-CH
  • 92cm : LT6000
  • 93cm : LT3000-CXH, LT3000-XH
  • 99cm : LT4000-CXH
  • 101cm : LT6000-H
  • 105cm : LT5000-CXH

おまけ。
旧規格も交えると以下の通り

  • 60cm : LT1000-P (S), 1000
  • 61cm : LT1000-P (M)
  • 63cm : LT2000-P (S)
  • 64cm : LT1000, LT2000-P (M), 2000
  • 68cm : LT2000
  • 71cm : 1000H
  • 72cm : LT2500-C, 2500
  • 73cm : LT2500 (M)
  • 75cm : LT2500 (S), 2000H
  • 76cm : LT2000-H
  • 77cm : LT3000-C (M), LT3000
  • 80cm : LT2500-H, LT3000-C (S)
  • 81cm : LT2000-XH, 3000
  • 82cm : LT4000-C
  • 83cm : 3500
  • 84cm : 2500H
  • 85cm : LT3000-CH
  • 87cm : LT2500-CXH, LT2500-XH, LT5000-C, 4000
  • 89cm : LT4000-CH
  • 91cm : 2500SH
  • 92cm : LT6000
  • 93cm : LT3000-CXH, LT3000-XH
  • 95cm : 3000H
  • 97cm : 3500H
  • 99cm : LT4000-CXH
  • 101cm : LT6000-H, 4000H
  • 105cm : LT5000-CXH
  • 106cm : 3500SH
  • 110cm : 4000SH

巻き取り長ベースで移行先を考えるのであれば、以下のような感じになるだろうか。

  • 1000 → LT1000-P
  • 1000H → 代替なし
  • 2000 → LT2000-P
  • 2000H → LT2000-H
  • 2500 → LT3000 (巻糸量が少なくてよければ LT2500)
  • 2500H → LT3000-CH
  • 2500SH → LT3000-CXH, LT3000-XH
  • 3000 → LT4000-C
  • 3000H → LT4000-CXH (巻糸量が少なくてよければ LT3000-CXH, LT3000-XH)
  • 3500 → LT4000-C, LT5000-C
  • 3500H → 代替なし (巻糸量が少なくてよければ LT4000-CXH)
  • 3500SH → LT5000-CXH
  • 4000 → 代替なし (巻糸量が少なくてよければ LT5000-C、ややハイスピードでも良ければ LT6000)
  • 4000H → LT6000-H
  • 4000SH → 代替なし

自分がよく使う番手の1つである2500Hの移行先はLT3000-CHが最適だが、LT3000-CHはEXISTしかない・・・
そうなるとノーマルかXHにスライドとなるが、多目的に使えることを考えるとノーマルのLT3000が最適だろうか・・・

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。