小樽でクロガシラ

LINEで送る
Pocket

そろそろ小樽でクロガシラが釣れるかも?と行ってみた。

クロガシラ編

フィッシュランドで生イソメを調達して14時過ぎに現地到着。
で、毎年恒例のどこで釣れているか調査開始。

んで、しばらく歩いて何枚か釣っているおっちゃんを発見。
隣に入らせてもらう。

今日は波も風もないので、ブラーは4gをチョイス。
たっぷりエサをつけて釣り開始。

で、1投目で竿先に何か違和感。なので少し待つ。
すると小さなアタリが続くのだが、ここでググッ~と持って行かないのでカレイの可能性高し!
ただし、この段階では針まで飲み込んでいないのでアワセは厳禁。
バンッと竿を叩くようなアタリに変わるまで待つ。
そこまで来れば後はタイミングを計って合わせるのだが、ここが一番難しいところ。
早ければ針がかりしないし、遅ければ針を飲まれるかエサを離してしまう。

1発目は見事に外した(笑)
エサを付け直してすぐに再投入。すぐに投入すれば、たいていの場合はまた食ってくる。

んで、2発目はフッキング成功!
去年はダメだったので2年ぶりのクロガシラ!

で、さらに10分後

2枚目!

その後もアタリは続き、3枚目、4枚目・・・

結局、14時半~16時の1時間半で4枚。
16時以降はアタリが遠のき、日没で終了。

35cmくらいのを3枚キープできた。

すでに本格化しちゃってる・・・?

ロック編

カレイが好調だったし、ロックもよさそうかな~?と思ったが、そうでもなかった。

1投目は、今時期らしい子持ちガヤ。

だったんだけど、その後はいつもの活性がない感じ。
アタリはある。。。んだけど、子ガヤすぎて針がかりしないパターン。
そして、今日はやたらと根掛かりする。

風は微風、なので根掛かり対策でシンカーは3.5g(1/8oz)とした。
いつもなら根掛かりしないか、しても高確率で外れるパターンが多いのだが全然ダメ(笑)

ならばと、2.36g(1/12oz)に落とすが、これでもダメ。

最終的には、1.77g(1/16oz)でなんとかなったが、全然飛ばない(笑)
小さいガヤしか釣れないので諦めた。終了

あとがき

小樽のクロガシラは、例年だと3月2週目くらいから釣れ始めて、3~4週目で本格化。
と思っていたので、たいたい2週間くらい岸寄りが早い感じかな?

カレイは十分に釣ってしまったので、来週はニシンを狙いに行ってみよう!(タイミングが合えば)


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 5.8℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 13.5 (中潮)

本日の使用タックル

タックルセット

画像なし
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。