今週も室蘭ボートロック

LINEで送る
Pocket

今週も室蘭ボートロックへ行ってきた。

前日(11/14) 港内ロック

今回も前日入りして気になるポイントを探ってみる。

で、岸近くのブロックのあたりで元気のいい魚信!
明らかに小さい感じではあるが、何度かトライして掛けた。

ミニアブ!

想像以上に小さかった(^^;

場所を移動して、またしても岸近くで魚信!
これまたなかなか掛からないが何度かトライして掛けた。

なんと季節はずれの(ような気がする)クロガシラ!

30cmちょっとくらい

こんな季節に、しかも岸際で釣れるとは思わなかった。

あとは、アブっち。

30cmくらい

アブは正面からみるとやっぱり愛嬌がある。

ほんの少しだけサイズアップして

30cmちょっと

日没となり終了。

前半

予報より風がなくやりやすい環境。
船の流れも若干速いがやりづらくはない程度。

お魚の方はというと、、、、悪くないぞ!?

開始10分ほどで、1本目

46cm

魚信の質が先週までとは明らかに異なる。
6月頃までとは言えないけど、一発で食い込むようないい魚信!

ただ、ちょっとお魚が多いとは言えないのかな?
ちょっと時間が空いて2本目

40cmちょっと

場所を移動。
するとこっちのポイントは魚が多いようで連発!

48cm
45cm
40cmちょっと
45cmくらい。オス?
40cmちょっと
40cmちょっと

いやぁ、楽しい(笑)

後半

だんだんと風が強くなってきて、釣りづらくなってきた。
船の流れも速くなり、そのせいか釣れる数が激減(涙)

ひと流しして1本という感じかなぁ・・・

40cmちょっと

やっぱり船の流れが速すぎるのだと思う。
角度を変えて、流れの影響を軽減すると釣れる。
ただ、魚信がないわけではない。追い切れていないという印象。

40cmちょっと

最後に風向き的に危ないところを船長が頑張って攻めてくれた。
大変やりづらい状況ではあるけど、なんとか50up!

52cm!

船長ありがとう!

おまけ

日没前に出発したかったので、1時間だけおまけフィッシング!

で、カジカゲット!

このケムシカジカ。
別名トウベツカジカとも呼ばれるが、その由来は当別村(現在は北斗市)でたくさん取れたからという説がある。
自分の地元である函館市にも近く、当別でも釣りをしたことがあるのだが、私は函館周辺でトウベツカジカを釣ったことがない。
なので、この由来は信じがたい(笑)

昔は獲れていたのかもしれないけどね。
こんな怪獣が釣れたら記憶に残らないわけがないのだから、記憶違いってことはないと思うのだけど・・・

あとがき

アブラコ×15本。
先々週の5本、先週の10本、今週の15本と確実に増えている。
実際、魚信の質が変わっており、先週までは摘まむ程度だったものが、一発で食い込むような魚信に変化してきた。
ただ、船の移動速度が速い場面ではちょっとやりづらかった。速いものは追いかけきれていない感じがあるので。

船が流れる側で遠投をかけて巻き取り速度を調整するか、ワームを一口サイズにしてズル引きが対応策ってところかな?
掛けやすいのは前者、魚信が多いのは圧倒的に後者。このへんはポジション取りで柔軟に対応するのがよさそう。

また、来週も行く予定。ただ、天気がなぁ・・・


本日の天候

天気 : 晴れ – 晴れ
水温 : 13.2℃ – 13.0℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 28.3 (大潮) – 29.3 (大潮)

本日の使用タックル

画像なし



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。