今週の室蘭ボートロック!

LINEで送る
Pocket

今週も室蘭へ行ってきた。

11/6(金) 前入りロック

今回も前日入りして港内を探る。

日中は、アブラコ狙いで探ってみるものの魚信もなし。

暗くなってからは、シマゾイでも釣れないかと探して見るもガヤのみ。

ただ、ちょっとだけガヤのサイズが上がってきたかも?

ボートロック 前半

前半戦は磯へGO!
なのだが、反応が薄い。

アブラコの反応が薄いのは9月に行ったときから引き続きだが、フグは居ないしガヤの反応も薄い。
これを釣りやすいと捉えるか、寂しいと捉えるかは人次第だが、自分の場合はちょっと寂しい(笑)

結局、地球岬まで行くことはなく途中で引き返す。
アブラコは子アブが少しだけと大変寂しい状況である。

ボートロック 後半

後半戦は港内へGO!

最初は、前回よかった場所から。
ここは地形の変化がある場所らしく、海底の様子も周辺とは明らかに異なる。
そして、今回も魚は居る様子。

先週はお目にかかれなかった産卵前の太いメスもゲット!

47cm
お腹でっぷり

というか、この周辺。
魚がかなり溜まっているらしく連続ゲット!

45cmくらい
51cm!
40cmくらい

ただ、先週に比べて極端に反応が良いわけではない。
確かに数は釣れているのだが、食いが浅いというところは変わらず。
釣れた魚もかなり食い込ませたものだ。

次に、場所を移動。
初めて撃つところで、ややシャロー気味かな?

んで、1本。

47cm。お腹でっぷり

ただし、これだけ(苦笑)

その後は、先週辺りが多かったゾーンを攻めるが魚信はあれど掛けられずの連続(苦笑)
全然ダメです。難しい(笑)

終了

おまけロック

今回もショアから延長戦。

前回と同じように追い風を利用して遠距離から狙ってみる。
で、状況としてはボートに近い。魚信はあるのだが掛けられず、追い食いもなし。

ボートの場合、船が流れてしまうので同じ場所にとどまることが難しく、
これが掛けられない原因の1つと考えていたが、ショアならばとどまり放題(笑)
シェイクさせたり、完全に止めてみたり、いろいろ試してみるも2回目がない。

これはなかなかの強敵。少なくともこれを喰わせられるテクニックは自分にはない(^^;;

一方で、わりと近めの場所では元気の良い魚信がある。
明らかに子アブの魚信ではあるのだけどね(笑)

30cmくらい
30cmくらい
35cmくらい
40cmくらい

30~40cmくらいが数本。デカいのは見つけられず。

もちろん釣れないよりは絶対に良い(笑)

あとがき

ボートはアブラコ×10、おまけロックはアブラコ×7~8本くらい。
ボートは先週の倍ではあるけど、難しい状況は変わらず。

ワームがちょっと大きすぎる気がするだよなぁ。

一口でフックまで食い込む大きさのワームにすればいいのだろうけど、
それだと、飲まれる可能性も高そうで躊躇している。
ただ、#2/0,#3/0でも食い込ませていればリスクはそれほど変わらない気もするし・・・
試しに#1/0か#1でやってみようか・・・


本日の天候

天気 : 晴れ – 晴れ
水温 : 14.9℃ – 14.9℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 20.3 (中潮) – 21.3 (小潮)

本日の使用タックル

画像なし

画像なし



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。