今週もカレイ狙い

LINEで送る
Pocket

今週もカレイを狙いに小樽港 南防波堤へ行ってきた。

日中

まずはポイント探し・・・なんだけど、カレイは既に港の奥まで入ってきているようで広い範囲で釣れている。
それこそ、基部付近の内側でも釣れていて1週間の違いにビックリである。

先客はというと防波堤の中程までばらけている感じで、結局のところポイントが絞りづらい状況と考え、広く探ることにした。
同じ場所で粘るという選択肢もあるが、これが吉と出るか凶と出るか・・・

という感じで移動していくと、複数枚上げている釣り客がたまに現れる。
であれば、そこは魚が溜まる場所なのだろう。

近くに居ないか確認。

居なければ移動と繰り返していくと、竿先に重みとかすかな違和感。
これは!?と思い、軽く糸を緩めるとカレイ特有のバタバタとした魚信!

完全に喰ってはいるので、後はどこで合わせるか?なのだが、これがこの釣りの難しく楽しいところである。
イソメを長めに付けているので、早すぎれば針にはかからない。遅すぎても吐き出してしまう。
ちょうど良いタイミングを狙う必要があるのだが、このタイミングが結構シビア。

合わせたいのをグッとこらえて、

たぶんこのくらいまでは食い込んだだろうと想像しながら

針まできたときに合わせる!と

スカっ!(笑)

どうやら早かったようだ。
とはいえ、このパターンではカレイがまだ居る可能性が高い。
すぐにエサを付け直して再投入。

しばらく待つと、また魚信がくるが・・・・

またしてもスカしてしまった(苦笑)

いま考えれば、少し聞いてみれば良かったのだが
久々すぎて感覚が戻っていない😭

再度狙ってみるが、カレイはどこかに行ってしまった様子。

その後は、釣れてもガヤ、ガヤ、ガヤのガヤ地獄。
先週まではガヤの反応は薄かったので、水温が上がってきたのだなぁとわかることではあるのだけど、釣れて欲しいのは君じゃない(笑)
そんなことをしていると、エサの残りがだんだんと心許なくなっていき・・・

ついには最後の1匹。

これはボウズか・・・と、底を引きずっていると突然の魚信!

すかさず合わせると針掛かりしたが、なんだかカレイの魚信っぽくはない。
しかも、なんだか首を振っている感じ。

これはアブラコだな。

まぁまぁ、良いサイズかも?

それはそれで嬉しいなぁ。

などと考えていたら、見えてきたのはなんとカレイ!

最後の最後で釣れちゃいました!(笑)

あとがき

カレイ釣りの後はナイトロック・・・と思っていたのだけど、予報よりも天候悪化が早く断念。
まぁ、目的のカレイが釣れたからよしとしましょう。

さて、カレイを釣るというノルマは達成した。
来週はどこに行こうかな・・・・?


本日の天候

天気 : 晴れ のち 曇り
水温 : 4.3℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 6.7 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。