小樽ボートロック開幕!

LINEで送る
Pocket

遂にボートロックシーズンが開幕!

毎年恒例のデカソイを狙いに小樽へ行ってきた。


前半

まだまだ雪が残る海岸を眺めつつ、ポイントに到着。

船長が群れを探してくれて、釣り開始!

で、一投目から早速ヒット!・・・とはならず。なかなか渋そうな予感
2投目か3投目か、指示棚をカーブフォールさせていると、コンッと魚信がでて 今シーズン1本目!

今シーズン 1本目

これでボウズはまぬがれ一安心(笑)

ただまぁ、まだまだシーズンには早いのだろう。

続 か な い (笑)

代わりに元気なのがギスカジカ。

底取りをするとガンガン ワームにアタックしてくる。
サイズも30~35cmくらいあるものだから、6インチワームでも余裕で喰って針掛かり😅

今日の指示棚は、底からカウントが多かったこともあってギス地獄である。

まぁ肝心のソイが渋いから、ギスでも釣れるだけ楽しいからいいんだけどね(笑)

後半

ソイは釣れないけど、魚探には映っているらしい。
なので、釣りはいったん止めて遊び始めることにした。

今シーズンの遊びは、水中の様子を調べること。

そのために、Amazon.co.jpで¥3,000の激安アクションカメラ購入し、
マウント用のステーを自作し、穴釣り用のロッドとリールを新調して準備してきていた。

また、これをやって一番怖いのは根掛かりをしてのプッツン。
アクションカメラではリアルタイムの映像は確認できないので、上がってくるまで何が映っているかわからない。

なので、いつの間にか岩の隙間に入り込んで・・・ということが考えられる。
一応、そのための¥3,000カメラではあるのだけど、念のため ラインPE6号、リーダー10号の簡単には切れない組み合わせにして、オモリは捨て糸仕様。

バッチリ用意してきたのだから、少しは試してみないとね。

ということで、沈めてみた。

で、撮れたのがこれ。

思ったよりはちゃんと撮れる。

ただ、撮れた内容をスマホで確認しようとすると、
WiFiの伝送が遅すぎてまともに確認することができない。

これでは、確認しづらいなぁ・・・

と、思い切って GoPro (¥60,000!) を沈めてみることにした。
¥3,000で安全な深度は確認できたから、まぁ大丈夫でしょう!ってことで。
だけど、根掛かりしたら泣く😭

で、撮れたのがこれ。

色合いの違いがかなりあるが、解像感はこっちの方が高そう。(GoProは、諸事情により 5K、4Kを使わずFull HDで撮影、激安はFull HDのみ対応)
また、どちらも動画からの切り出した静止画で、動画ではもう少し見やすい。

で、肝心な釣りのほうはというと、なかなか釣れないのは変わらず。
着底させてスイミングでなんとか釣れた!という感じ。

45cmくらい

あとがき

クロソイ 3本、ギス無数(笑)
シーズンはこれから!

本日の天候

天気 : 曇り ときどき 雨
水温 : 6.6℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 20.7 (小潮)

本日の使用タックル

画像なし

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。