ハイシーズンな室蘭ボートロック (おまけ付き)

LINEで送る
Pocket

今週も室蘭ボートロックへ行ってきた。

前半

ポイントに到着。
激濁りの前回とは違い、濁りも薄くていい感じのコンディション。

テトラが入っているポイントなので、テトラの方向に投げて引いてくると、まず釣れてきたのはガヤ。

ガヤ地獄開幕!(笑)

ただ、全体的に居るわけではなさそうなので、釣りづらいまでは感じではないし
ガヤが釣れるようになれば、アブラコとしては良い水温になっているはず・・・?

という感じで探っていると、テトラから砂地に変わる辺りで本日1本目。

同じ感じで探ると、ひったくるような魚信がでるも途中でフックアウト!

数分後に同じ場所を引けるタイミングがあったので、再度探ってみると追い食いしてきて2本目。

次に、場所が変わって堤防周り。

堤防の1段目で2本ほど掛けるも、ラインがほどけるトラブルが発生して連続バラシ😭

その後、しばらく釣れない時間が続く・・・

再度、場所が変わって岸壁からブロックか捨て石がかけ下がってくるようなポイント。

浅めのラインから船があるやや深めまで、まんべんなく居るようで何本か連続ヒットっ!

ここで、今シーズンのお楽しみ。
水中カメラで撮影タイムっ!

アブラコ
クロガシラ?

小樽もそうだけど魚って思った以上に居るものです。

後半

やや深めのラインに移動して、待望のズル引きポイント(笑)

といっても、今日はそこまで流れないので、ズル引きというよりはストップ&ゴーで広範囲を見せる感じのやり方のほうが良さそうなのだが。

で、まずは良型が釣れる。

おまけで50cm!

次に、船尾のほうでヒラメが釣れているのを確認。

であればと、ヒラメも釣れるアクションに変えてみる。

これは、ストップ&ゴーではあるのだけど、ストップでカーブフォールをさせるのではなく、ベールを起こしてフリフォールさせるというやり方。
何が効いているのはサッパリわからないが、アブラコ狙い中に釣ったヒラメは、全部この方法で釣れている。

とはいえ、アクションを変えたところでそう簡単には釣れない・・・

と思っていたら、ゴーの2巻目でいい感じの魚信っ!

すかさず合わせてみると・・・ ん?重い?

なんだかアブラコっぽく引き。というか、この感じは平たくて左向いているヤツっぽい引き(笑)

うん・・・ 釣れちゃいました😅

今シーズン初ヒラメ!64cm!

釣れればいいなぁ~くらいに思っていたものが、本当に狙って釣れてしまうとは😅

その後は、2匹目のヒラメを狙ってみるが、釣れてきたのは10匹目のアブラコ

アブラコ狙いで来ているわけだから良いんだけどね(笑)

その後も連発とまでは行かないけど、飽きない程度に釣れ続け。

ポイントが変わって浅いラインに来ても釣れ。

最後にテトラの入っているポイントで連発っ!

良かったのは海底との切れ目に近い側のテトラ上面かな?
この辺は先週と変わらず。

終了

あとがき

アブラコ×16本に、ヒラメのおまけ付き。
他には、ガヤ、クロガシラといったところ。

壁に張り付いている感じはなかったけど、
水温がかなり上がってきたせいか、アブラコは高活性っ!


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 14.8℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 1.7 (中潮)

本日の使用タックル


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。