小樽でヒラメ修行!

LINEで送る
Pocket

小樽へヒラメ修行(ワームによるボートヒラメ)に行ってきた。

序盤

ヒラメ修行といいつつ、昨日ヒラメを釣ってしまっていた自分は、既に無我の境地であり、殺気ゼロ(笑)

これが吉とでるのか、凶とでるのか。

ということで、ポイントに到着。

まずはジグヘッドに定番のグリーンゴールド(4inch)を付けてキャスト!
アクションは、室蘭でやっていた方法と同じことが小樽でも応用できるのか?ということで、
フリーフォールさせるストップ&ゴーでやってみる。

で、15分ほどやっていると、
ゴーのタイミング(海底からたぶん1mくらい浮いた辺り)で、ガッガッガツと魚信!
とりあえず合わせてみると針掛かりしてヒット!

魚種は・・・わからない。

ヒラメっぽい引きではあるのだが、なんだか軽くて カレイ? ギスカジカ? それとも? と自信が持てない。

そんな感じで上がってきたのは本命のヒラメ!

ただし小さい。40cmくらいか?

レギュレーション的には持って帰っても大丈夫だが、
今の自分にとっちゃ即リリースものである。

今日の調子なら、もっとたくさん釣れるだろうし!

まぁ、フリだったんだけどね(笑)

中盤

その後は反応ナッシングっ!(笑)

あまりに釣れないので船長が岩礁帯に行ってくれた。
こういった場所でもヒラメは釣れるようなのだが、透明度の高い海にすっけすけの岩場が見えていれば、アブラコを狙わずにはいられない(笑)

といっても、ヒラメは諦めたくないので、ヒラメもアブラコも居そうなポイントをスイミングで流す感じで。

で、最初はガヤくらいしか釣れなかったのだが、場所を少しずつズレていくとアブラコの反応が良くなり、磯アブラコ三昧コース(笑)

磯アブは元気いっぱいで引きが強い!

やっぱりアブ釣り。楽しいです。

終盤

楽しい時間はあっという間に終わり、修行へ戻る(笑)
夕まずめを迎え、あとはひたすら巻き続けるだけである。

いちおうマズメで活性は上がると考え、ストップ&ゴーからスイミング主体に切り替える。
で、巻き続けて5mくらいは浮いたところだろうか、魚信があってフッキング!

これまた、引きとしてはヒラメっぽいのだが・・・

さらに小さくなって新登場っ!

即リリース。そしてタイムオーバー

あとがき

殺気ゼロは、ボウズにはならなかったから吉なのか・・・? サイズは厳しかったが。

というか、途中でやった磯アブが楽しくて・・・楽しくて・・・
ヒラメ修行もいいのだけど、小樽でもアブ釣りメインでやりたい・・・


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 15.0℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 2.7 (中潮)

本日の使用タックル

画像なし


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。