第4回 室蘭ボートロック 2連戦 (2日目)

LINEで送る
Pocket

室蘭ボートロック 2日目

ポツラポツラと水滴があたる、なんとも室蘭らしい天気

前半

今日も磯方面!

で、ポイントに到着して何投か目で魚信!
ここぞとばかりに鬼アワセを入れると、なんとローターが逆転!

逆・転・病・発・症・😭

そのせいでラインがベールに絡まり、巻くことができない状況に😭

でも、魚はかかっているようでバレていない😅

しょうがないので、手釣りでラインをたぐり寄せてなんとかネットイン。

51cm!

なんと、50upの良型(笑)
よくバレなかったな😅

このポイントは、これだけ釣って移動。

次のポイントもちょっとだけやって、さらに移動。

今日は船長の移動の判断が早い(笑)

で、移動したポイントで、障害物をトレースするようにして探ってみると魚信があって2本目!

サイズはまぁまぁだけど、太さが凄い。おかげでよく引いた。

また、ちょっと移動して、同じ感じで探ってみると極太な1本!

真っ直ぐに直して、ギリギリ50cm!
極太!
やっぱり極太!

実はここ、昨日もやったポイントなのだが、昨日はこんな良いものは出なかった。

もしかして今日は良い日なのか?

さらに移動。

ここからは、ちょっと小さめ続く。

といっても、40cm前後と子アブというほどではない。
極太を見てしまうと小さく見えてしまい写真を撮らなかった😅

そのくらいのサイズが5本ほど。

どうやら、今日はいい日だ。

後半

さらに場所を移動して、昨日やったところと同じポイント。
昨日は結構長時間やっていた場所なので、渋いかと思いきやそうでもなかった。

まぁまぁサイズがボコボコ釣れる。

そして、たまに極太が混じる。

昨日は子アブが多かった場所だったが、今日はまぁまぁサイズが多い。
何処からかいっせいに移動してきたとも思えないので、恐らくは昨日も居たのだろう。

なにがきっかけで食ってくるのか?

よくわからん\(^o^)/

最後に沖合のポイントを流して

今日一の良型を釣って


(口を閉じると) 53.5cm! 2210g

お終い。

あとがき

アブラコ×17本。今日は良型が多かった✌

結局、逆転病は最後まで治らず。
これのせいでアワセが上手くいかず、たぶん10本ちかくはバラしてる。
ハンドルを握ったまま動かないようにしてアワセても力が逃げちゃうのよね。
ワンウェイクラッチって素晴らしいものだと実感した(笑)

ちなみに後日リールを分解して確認したところ、ワンウェイクラッチ部に浸水が確認できた。
淡水と思われたので、洗浄時か雨の日に浸水したか、湿度が高く寒い日があったので結露したかだと思うが原因はわからない。
ただ、”MAGSEALED”と書かれたカバーの取り付け部にパッキンがなかったので、この辺りが怪しそうではある。

また、恐らくはこの水のせいで、クラッチのローラーが戻らなくなり、逆転していたと考えられる。
水分を取り除いて、ワンウェイクラッチを洗浄して組み直したが、さぁ治っただろうか?
部品を確認したところでは摩耗している感じはなかったので、異物除去だけで問題ないとは思うのだが・・・
まぁ、念のため次回は予備リールを持って行こう😅


本日の天候

天気 : 曇り
水温 : 22.9℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 13.1 (大潮)

本日の行き先

遊漁船 ラブーン (室蘭市)
室蘭市 海岸町より出港
ホームページ: https://suzuken315.com/

本日のタックル


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。