お魚の元気が足りない室蘭ボートロック

LINEで送る
Pocket

室蘭へボートロックに行ってきた。

いろいろあって、今年最後の2日連続釣行。

ショアロック

朝方のブラックアイスバーンが怖かったので、前日の仕事が終わってから室蘭へ出発し、日付が変わることには到着。
そのまま車中泊となったが、日の出から出船まで少し時間があったので、早起きしてショアロックを楽しんだ!

で、とりあえずめぼしいポイントを2箇所ほど回ってみるが、ガヤ以外の反応なし!




ボートロック大丈夫か・・・?

前半

まずは港内のテトラが積んであるポイント。

岸際にキャストして、テトラ帯の上面をなぞるようにワームを動かす。
活性のほどがわからなかったので、前回同様に渋いと予想して、
ゆっくりズルズルとスピードを変えずに引き続ける。

すると、ツンっという小さな魚信。

ロッドをあおって聞いてみると、何かが居そうな感じではあるので
合わせを入れて、アプちゃん1本目!

岸際から10~20mくらいかな?
恐らくは水深5mくらい。

極端に浅いわけではなく、一番深いところといったところでもない場所。

同じ感じで、もう一本

これ以外に魚信が何度かあったが掛けられず。
前回よりは食い込みがいいが、まだ難しいという感じだろうか。

場所を移動して、捨て石が積んである感じのポイント

パターン的には同じで、デッドスローズルズルをしていると小さい魚信がくる感じ。
今日は船が少ししか動かないので、探る範囲を広げるためリールを少し巻く感じかな?
リグが秒速30cmくらい動く感じ。
色は、いわゆるケムシカジカの卵色(黄茶系)。
他の色でも反応しないわけではないが、食いがさらに浅い印象。
形状は、パルスクローが良さそうだったが、どちらかというと色の影響が大きい。

ここまで7本。

後半

風が収まったということで磯に向かってみるが、ウネリは残っており ざっぷざっぷ(笑)
手すりに掴まらないと、落っこちるという状況である(笑)

一応、釣れはするのだが、揺れが酷くてすぐに場所移動となる(笑)

場所を移動して、港内へ戻る。
まったく揺れない快適空間!
文明の利器(防波堤)って素晴らしい(笑)

で、釣りの方はいうと相変わらずのデッドスローズル引きに反応がでるという感じ。

魚信は結構あったので、魚の数はそれなりに居ると思う。

最後に変わり種を釣って終了。

スケールが少しズレているけど、50cmちょうど。デカい(笑)

あとがき

アブラコ×17本

50upがなかったのは残念だけど、数は釣れたし楽しかった!

ちなみに、メスは全部産卵後と思われる個体だった。
それでいて、掛けても引かない魚が多いので、産卵直後で荒食いができるまで回復していない状態なのではないかと思われる。
なので、少し経てばかなり良い状態になるのではないかと思われる。


本日の天候

天気 : 晴れ・曇り
水温 : 14.8℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 15.2 (大潮)

本日の行き先

遊漁船 ラブーン (室蘭市)
室蘭市 海岸町より出港
ホームページ: https://suzuken315.com/

本日のタックル

画像なし


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。