スマホアプリ開発中!

iPhone向けの釣果記録アプリを開発しています。

前置き

このブログの釣れない報告(笑)には、釣れた魚の数を記載していますが、数の計測には CASIO PROTREK Smart というスマートウォッチに搭載されているフィッシング用のカウンタ機能を使用していました。

しかし、残念なことにPROTREK Smartはシリーズが終息😭
これ以上のサポートは望めない上、使い始めてから既に5年シーズンとなり、バッテリーの劣化なども考えるといつまで使い続けられるかわかりません。

乗り換え先がないか探しては見るものの、自分が欲しい仕様にマッチすると思えるものが見つからず、なんとも困った状況・・・

で、いろいろと考えた結果

自分好みのアプリを、自分で作ればいいんじゃね?

という、簡単な結論にいたりました(笑)

ただ、スマホアプリ開発は今回が初めて。
覚えなければならないことが多く、勝手を理解するために作っては壊しての繰り返し。

結構、時間がかかりました(笑)

作り始めてから2ヶ月後に、プロトタイプ版が完成しフィールドテストを開始。
そこから何度も改良を繰り返し、半年でやっと形になってきました。

このアプリでできること

開発中のアプリは、釣果を記録することができるiPhone用アプリです。

このアプリでは、以下のようなことができます。

  • 釣れた日時が記録できます。
  • 釣れた場所が記録できます。
  • 魚の種類が記録できます。
  • 魚のサイズ(長さ)が記録できます。
  • 魚の重さが記録できます。
  • 使用したタックルが記録できます。ロッド、リール、ライン、仕掛け・リグ、エサ・ルアーなど
  • 釣れた場所を地図上に表示できます。
  • 魚の種類ごとに釣れた数を表示できます。
  • 釣れた日時と場所を記録するだけであれば、1回のタップで記録できます。
  • Apple Watchからも釣果登録を行うことができます。
  • KMLファイルでエクスポートすることで、魚が釣れた日時・位置・種類などをGoogleマイマップなどに表示することができます。

動作環境

このアプリは、iPhone, Apple Watch で動作しますが、以下の動作環境が必要です。

  • iPhoneは、iOS 15.0以上がインストールされている必要があります。
  • Apple Watchは、watchOS 8.0以上がインストールされている必要があります。
  • Apple Watchは必須ではありません。iPhone単体でも動作します。
  • Apple Watch単体では動作しません。ペアリングされたiPhoneが必要です。
  • iPadでも動作します。

画面紹介

※スクリーンショットは架空の釣果です。

スクリーンショット
釣行先を選択して、記録を開始します。
スクリーンショット
釣果の一覧が確認できます。
スクリーンショット
釣れた場所が確認できます。
スクリーンショット
魚種別の釣果を確認することができます。
スクリーンショット
日時・場所・魚の種類・サイズの他、使用したタックルの情報が記録できます。
スクリーンショット
Apple Watchでも釣果の一覧が確認できます
スクリーンショット
Apple Watchでも釣果登録を行うことができます。
細かな操作には向いていないスマートウォッチの特性を考慮し、登録できる項目はスマホ側と比べて限られます。
ウォッチだけで登録を完了させることも、作業をスマホ側へ引き継ぐこともできます。

スクリーンショット
サイズや重さなどの数値は電卓ライクな画面から入力できます。
※Apple Watchは画面の角に丸みがあるため、実機の画面では角が狭くなります。

なお、ダウンロードはできません!

このアプリは開発中のためダウンロードすることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。