ボートロック開幕! in 室蘭

今週は積丹方面へ行こうと天気予報とにらめっこしていたが、
ふと遊漁船ラブーンの予定表を確認すると、ボートロックの予定あり。

まだ4月、ハイシーズンには2ヶ月ほど足りない。
太平洋側は水温が低く、絶対に渋い。
でも、釣れればデカいのがこの時期。

デカいの・・・

釣りたい・・・

ということで、今シーズン最初のボートロックへ行ってきた。

前半

さてさて渋いだろうけど、どこまで渋いのか?

最初のポイントは魚信すらなくダメ。

次のポイントも魚信すらない。
でも、同乗者には釣れていたので魚は居た。
少し浅いラインなのか?

次のポイントは魚信はあった。
何度か合わせて見るもスカ。
食い込む感じからすると、クロガシラかもしれない。

さらに次のポイントで、ズル引きしていると根掛かり。
と、思ったら魚がかかっており本日一本目。

53cm!

ズル引きで糸を張っている状態だったのに魚信が全くわからなかった😅

こりゃ、むずかしいわ・・・

後半

日がだんだんと傾きはじめても、釣れ具合は変わらず。

途中何度か魚信はあったが、触っただけですぐに諦めてしまう。
そのまま動かして追い食いを狙っても、止めて間を作ってもダメ。

それでも、ごくたまに良さそうな魚信があって、本日2本目。

49.5cm、惜しいっ!

その後も釣れ具合としては盛り上がる訳でもなく・・・

あまりに釣れないので、海中の様子を探ってみることとした。

今年のカメラは去年までとはちょっと違う。

なんと、4Kの高画質!

今までのカメラの約2倍の金額となる高級品である!(6,000円😂)

で、肝心の海中の様子といえば・・・

なんか・・・

すごく・・・

汚いです・・・

どこが4Kやねんって画質(笑)だが、今の問題は海の中が真っ暗なこと。

めっちゃ濁ってるやん。

こりゃ、魚からも見えてねぇな。

ということがわかったのは、帰宅して映像を確認してからなので、
現地では、そんなことはサッパリわかっていなかったのだが、
状況的に厳しかったと言うことは裏付けられた。

で、本題に戻ると、その後も同じ感じでサッパリ釣れず(笑)

いつの間にか日没を迎え。

最後のひと流しで奇跡の1本が釣れ。

45cm

終了。

あとがき

アブラコ3本、外道なし。

釣れればデカいんだよなぁ。

釣れれば

あと、新しく導入したアクションカメラは、地上で風景を撮る分にはFHDよりは高精細ってくらいに映っているので、設定を詰めればもう少しなんとかなるのではないかと思われる。
とりあえず小樽の海中はもう少し明るいはずなので、いろいろといじって調整してみよう。


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 4.3℃ (気象庁観測値より推定)、7℃ (船載水温計)
月齢 : 1.9 (中潮)

本日の行き先

遊漁船 ラブーン (室蘭市)
室蘭市 海岸町より出港
ホームページ: https://suzuken315.com/

本日のタックル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。