ヒラメ修行 in 豊浦 パート2

サケもまだ盛り上がっていないし、日曜日にまた豊浦に行ってこようかと思っていたが、南東風が吹く予報でなんだか微妙・・・

土曜日(天気良好!)の午前便は既に埋まっているしなぁ・・・
なんて考えていたら午後便が設定されたことを知り、今週も豊浦へ行ってきた。

豊浦ボートヒラメ 午後便

まずは前回も来た ちょっと遠い秘境なポイントへ!
午前便でいろいろやったけど、近場はダメで安定していたのはここだったとか。

で、一直線にポイントに向かうが、ぼんてんが多いこと多いこと。
並んでいる形状からいって定置網と思われる。
先週も数カ所に仕掛けてあったが、今週は隙間なくビッチリという感じに。
こりゃ船が入っていけるスペースがあるんかい?と思ったら陸に近づくと意外と網が少ない。
沖側に網の本体があって、沿岸は固定用のロープといったところなのかな?
 
 
で、ポイントに到着。
流すラインとしても先週とほぼ同じ。

フグがいる可能性があるので、まずはワームを投げてみるがやっぱり反応はなし。
さらにバケで1枚上がったので、ワインドに変更。

で、3連ジャークでフリーフォールさせていると・・・

69cm!

まずはちょっと良いサイズが1枚目!

次に小さめを掛けるが、抜き上げようと持ち上げたら船縁で落ちた(涙)
まぁこれは釣れたってことでいいよね(笑)

ここまで約1時間。なかなか幸先が良いスタート?

なんて思っちゃったらいつものパターンで釣れなくなる(笑)
 
 
磯に近いラインではヒラメらしき良い魚信もあったが、残念ながらワームごと食い逃げ。

バケ組も先週の入れ食いのようには行かず、それほど釣れているわけじゃない。

ただ1人(船長)を除いて・・・(笑)

なので、ルアーとしては上出来なんじゃないかと(笑)
 
 
で、船長以外は釣れないので移動。

流すラインがちょい深めとなる。

ここでもワインドで3連ジャーク&フリーフォール祭り。

で、何かが掛かる・・・も、すぐにバレる。

なので、すぐさまラインを送ってフォール。

そして、3連ジャーク&フリーフォールを行って、次のジャークで確かな重み。

見事、追い食い成功ということで3枚目。

50cm弱

そして、そろそろ終了というところで最後の1枚!

と思ったら、なんかちょっと頭の向きが違うような・・・

ヒラメかと思ったら残念イシモチ(笑)

ワインドはカレイも釣れる!(笑)

あとがき

ヒラメ×3枚、今週もワインド無双!
先週が釣れすぎなだけで、まぁこんなもんでしょう(笑)

ここのところマイブームのワインド。
デカソイが喰わなくなったときの対抗兵器として使えないかなぁ?
昔、使おうと思ったことはあるけど、今のように棚が浮いていなかったので止めたんだよなぁ。
来年のデカソイも浮いているようだったら試してみよう。
たぶんトリプルフックままだと手返しが悪くなるので、シングルフック化は必要かな。
これもまぁアイディアはあるので、今度試作してみよう。

あと、ワインドがやりやすいロッドも買わないとね。今のロック用のロッドだと柔らかすぎる。
1ozをメインと考えて、MH~Hアクション、ファストテーパーあたりだとダートさせやすいだろうか?
船で使うことを考えると、長さは7~7.6ftあたりかな?
似たような操作を行うエギングロッドも候補になりそうだけど、船で使うには長いのよね。。。
 
 
ということで、先週の午前に続いての午後便。
ちょっとした注意点としては、午後便の実釣時間は結構短いということ。
今日は延長してくれたので実釣4時間というところだけど、本来だったら3時間弱なのかな?
出港~帰港までで釣行時間が決まっているので、ポイントまでが遠いと実釣時間がかなり減る。
なので、行くなら時間に余裕がある午前便(7時間)がおすすめです。

※釣行時間は、出港~沖上がりで港までの帰り道の時間を含まないケースと、出港~帰港で帰り道の時間を含むケースがあります。前者である場合が多いように思いますが、詳しくは船長に確認しましょう。


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 22.53℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 6.8 (小潮)

本日の行き先

遊漁船 マジカルアワー (豊浦町)
豊浦漁港フィッシャリーナより出港
ホームページ: https://www.magicalhour.net/

本日のタックル

画像なし


画像なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。