やっと出られた!苫小牧ボートロック。アブラコ大漁

LINEで送る
Pocket

ひさびさに天候に恵まれた週末となり、
これまたひさびさにボートロックに出られた。

お世話になったのは、毎度おなじみタマリスク

序盤

とりあえず壁際~ケーソン上の反応は無し。
10分程度、釣れない時間が続くが、ケーソンとブロックへ切り替わるあたりの上面を、
(船の移動を利用して)平行方向のリフト&フォールで探ると、
最初のアタリが出ていきなり50up!その後、同じパターンで数本追加。

50up!

パターンとしては、できるだけ水深があるところを派手に動かさない。のようで、
フォールも遅めが良さそうだった。

婚姻色?とも思えてしまう黄色さ。
周りの環境なのかな?

ガヤもいいサイズ。

中盤

浅いラインには、やっぱり魚が少ない。
深めのラインを小さめのリフト&フォールで探るといいアタリがでた。

ソイも釣れた。45cmくらい

このくらいがアベレージ

終盤

やっぱり、浅いラインは反応が無い。
1度だけヒラメっぽいアタリがでるが、あわせが速すぎてワームを千切られてしまった。残念orz

アタリが少ないので、広めに探ってアブラコを数本追加して終了。

あとがき

結果としてはアブラコが38本(他にソイ・ガヤで10弱くらい)と大漁といっていい数字!
といっても、やっている間は渋さを感じる場面もあったので、
水温がもう少し上がれば、更に良くなるかもしれない。
少なくとも、浅いラインにはまだ魚が居なかった。ここに魚が入ってくれば50本も目指せる!かも?

CASIO PROTREK Smart WSD-F20

今日の釣行から、CASIOのスマートウォッチ PROTREK Smart WSD-F20を投入した。

使った感想としては、完璧では無いが便利には使えそう。といったところ。
タップ1回で、釣れた場所(GPS)・釣れた時刻を記録でき、
マップ上にポイントをプロットすることもできる。
ボートロックの場合は、単純にお魚カウンターとしての使い方になってしまうが、
目印があまりない防波堤上では、役立ちそうに思う。
また、ログをパソコンやスマートフォンから取得し残すこともできるので、ロガー好きにはたまらない(笑)
欠点といえば、釣れた魚の種類が記録できないので、全部ごった煮とするか、カウントの対象を絞るかしなければならないこと。時計単体で過去データを参照できないこと。かな。
他には、大まかなサイズも記録できるといいかな。

自分でアプリ作らないとダメかな・・・(←本業だしね!)


本日の天候

天気 : 晴れ
月齢 : 22.3 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。