小樽ボートロック海上観光クルージング!

LINEで送る
Pocket

小樽のボートロックに行ってきた。

いちおうヒラメ狙いではあるのだけど、
事前情報によるとコウナゴだらけで、
バケですらアタリが少ない。と厳しい情報。

序盤(アブラコ)

思ったより風が強いということで、風裏の茅柴岬・高島方面でまずはアブラコ狙い。
到着して、さっそくキャストすると、どこに投げてもアタリだらけ!
でもなかなか針掛りせず、やっと釣れてきたのは小さいガヤ(笑)
今日の釣りは、このガヤの猛攻を如何に受け流すかの釣りになった。

で、30分ほどやって、とりあえずまぁまぁサイズをゲット。
事前情報通りベイトが多いのか、見た目からして腹いっぱいな感じ。

本日の1本目。40ちょっと

その後、ヒラメのポイントに移動しながら拾い釣り。
どこもガヤだらけなのは変わらず(笑)
30cm前後のアブラコは、ぽつぽつと釣れる。

今回も高級魚が釣れた

中盤(ヒラメ)

そんなこんなでポイントに到着し、ヒラメ開始。

ベイトが多くて腹いっぱい。ならばリアクションで食わせる釣りはどうだ?
と、ワインドで開始。が、アタリはさっぱり出ず・・・
ワインドとバケって形が似ている気がしたので、
ワインドをバケのように振ってみるが、これもダメ。
誰一人アタリもなく、早々に諦めた!

終盤(アブラコ)

その後は、断崖絶壁を眺めながらアブラコ釣り。

断崖絶壁の崖下
これも40ちょっと。ものすごくパワフル
有名な青の洞窟
青の洞窟から見上げる

青の洞窟付近にも魚はちゃんといる。
水の透明度が高く、壁から飛び出してワームに食らいつくのが見えた!

あとがき

後半は、すっかり海上観光クルージング(笑)
ベイト過多とガヤの猛攻により数釣りにはならなかったが、
変化に富んだフィールドとロケーションは良さは飽きずに楽しめる。

ところで、青の洞窟などを巡るクルーズ船は、1回90分ほどで1人5000円だそうだ。
観光ができて、釣りができて、しかも1回6時間で1人5000円。実は凄くお得なのでは?!


本日の天候

天気 : 晴れ のち 曇り
月齢 : 23.3 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。