降水確率10%で雨に降られた(笑)室蘭ボートロック

今週も室蘭ボートロックへ行ってきた。

前座

AM5時出港だったので深夜に札幌を出発し、薄明るくなったころに室蘭に到着。
タックルの準備を終え、それでも1時間ほど時間があったので、絵鞆漁港でショアロックとした。

絵鞆漁港は、いつも混み合っている人気の釣り場だが、今日は全然人が居ない。
パワーオーシャンカップとかいう大会が行われる日ということで、みんなそっちに行ってしまったのかな?
大会エリアは調べていないが、たぶんここも会場なのだろう。
だったら、大会の難易度を上げて盛り上がるよう協力してやろう!と気合が入る(笑)

んで、アブラコを探すべく沖目に遠投。
が、釣れてくるのはコイツ

25cmくらい

や、コイツ

20cmちょっと

写真は撮らなかったが、こんなのならたくさん釣れる。
小樽だと、おっ!って思うくらいのサイズ感なんだけど、
室蘭は夜釣りをする人が少ないのだろうか・・・

なんとかアブラコを釣ろうと頑張ってみるが、カモメにラインが絡んでラインブレイク(泣)
出港まであと30分近くといい時間だったこともあり、そこで終了となった。

残念ながら難易度を上げることには失敗。
下手くそアングラーには荷が重いミッションだったね(笑)

前半

一度、道の駅まで行って戻ってきたころには船長も到着。
朝からポツポツと降っていた雨は、なんかちょっと強くなってる?
出港して港内奥側のポイントに着いた頃には、完全に霧雨になっていた・・・
今週もこんな天気かいっ!(苦笑)

んで、1本目。

47cm

魚が活性は高くはないけど、ぽつらぽつらとは釣れてくる感じかな?
リフト&フォールさせながら底をネチネチ攻める感じで、傾向としては先週と似ている。

43cm

ここなら居そう!という場所に投げ込んで、50up!

細いけど長~い。53cm

その後も、ぽつらぽつらは続く。
パターンは変わらず、一緒に行った人もホッグ系をずっと使っていた。。。

45cm
47cm
46cm

なんだか先週より渋くね?

後半

場所を港入口方面へ移動。
霧雨は止み、曇りではあるものの空も明るくなってきた。

釣果というとイマイチな状況が続き、2時間近く間があいている。
こんなに悪いのは自分だけではあるが(笑)、釣っている人でも2~3本くらいなので、やはり渋めではあるのだろう。

その後、白鳥大橋の橋脚周りで、久々の1本。

49cm

どうにも底をズル引きするのが良さそうで、1ozのシンカーで底をズルズル。
これで、何本か追加できた。

40cmくらい
45cm
48cm

ん~、いい感じ。

などと、やっているうちに終わりの時間が近づき、
帰りがけにもう一か所やっていくが、残念ながら釣れず。

本日は終了。

あとがき

アブラコが13本。先週と同じ感じで渋めの展開だった。
季節的なものなのか、室蘭と言えども魚がスレるのか、腕が悪いのか。
いや、主原因は決まり切っている(笑)

また、今週も魚をかけてからラインブレークするパターンが気になった。
リグ側のノットが甘かったパターンが1回あったが、もう1回は恐らくはリーダーの傷。
どうにもラインに厳しい環境のようだ。

そりゃダメになった部分をどんどん切っていけばいいのだが、リーダーをちょくちょく結びなおすとなると面倒くさい。
ということで、少しのキズは許容しつつ、ダメになったところを切っていく、
普段は5mくらいのリーダーをつけておけば、苫小牧や小樽なら1度も結びなおさず帰ってこれる。
室蘭も同じ方法でやってたけど、なんだか5mだと足りなくなりそう。でも、ちゃんとやらなきゃダメかなぁ・・・
1度結びなおす機会を設けるか、10mの超ロングリーダーとするか・・・
後者だったらフロロ巻いたベイト使えよって話だな(笑)

んで、今回で4回目の室蘭。
木曜日くらいの天気予想では地球岬の磯に行けそうだったが、
台風の影響か、みるみる予想が悪くなっていき、
遂には先週より少しマシな天気くらいで、結局のところ港内。
スカッと晴れた空で磯(際)ロック。やってみたいなぁ~。

さて、来週は苫小牧。
離岸堤、その先のテトラ、行ったことがない沖根、いいところ揃っているはずなんだけどねぇ・・・
天気が・・・天気が・・・恨めしい・・・


本日の天候

天気 : 雨 のち 曇り
水温 : 18.1℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 18.3 (中潮)

本日の使用タックル


タックルセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。