道南釣り遠征 サケ釣り編

LINEで送る
Pocket

休みが取れたので道南へGO!

10/09(水)

あまり情報もなかったので、とりあえず鹿部川へ向かってみる。
心配なのは波だが、今日はソコソコあって明日の朝には収まる予報。
ただ、1年ぶりなので前日の明るいうちに確認できないとなると止めておいた方が無難。

で、現地に到着してみると、やはりウネリが当たっている状態。
頑張れば行けなくもないが無理せずに諦めることとした。

でもって、常路川へ移動。
上から見ると、河口付近に魚が溜まっている。
たぶん食い気はほとんどないであろうが、とりあえずチャレンジと準備して釣り開始。

ちょうど帰る方がいて、そこに入れてもらったが、その方は4本上げている。これは期待できるのか?

まぁ、いつも通りっすな(笑)
到着した時間も遅く、すぐに日没。

本日は終了。

10/10(木)

AM2時過ぎに準備を開始し、明るくなるまで待機する。
がっちり着込んだこともあって今日は寒くない。

で、日の出の1時間ほど前から釣り開始。




釣れない(笑)
見た範囲で2本くらいかな?

すぐ近くでモジりが見えたのでフカセを投入してみるがやる気なし(笑)

そして、あっという間に日が昇りチャンスタイム終了。

少し休憩いれ、しばらく粘ってみることに。

潮が満ちれば河口付近に魚が溜まるのでは?との算段(この日は昼過ぎに満潮)
で、潮が満ちてくると予想通りに魚が集まってくる。
ここでキチガイとの遭遇があったりもするのだが、それは割愛(笑)

魚の方は溜まりはするのだが、遡上直前ということもあるのか基本的にやる気なし。
たまにやる気を出してくれるか、リアクションで食わせる感じかな?

そして満潮時刻も過ぎ下げ潮へ。というところで、やっとサケがかかる。
でも、引きでわかる完全なるスレ感(^^;
しかもブナがかなり強いオスということでリリース。
(波が来てリリースされてしまったので写真は無し)

終了。

あとがき

朝、隣に入っていた爺さんに聞いたところでは釣れ始めたのは最近とのこと。
割と早く釣れ始めるといわれている常路川だけど、今年は遅かった様子。
また、沖合をサケ釣り船が行ったり来た入りで、恐らくはどこも良くなかったと思われる。
悪い日に当たったようだ。いつものことだけど(苦笑)

本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 19.1℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 10.4 (若潮) – 11.4 (中潮)

本日の使用タックル

画像なし

画像なし
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。