小樽でヒラメ修行!

LINEで送る
Pocket

小樽へヒラメ修行で行ってきた。

序盤

北風つよし・・・
ということで、風がやむまで祝津や高島近辺でヒラメを探す。

実績のあるポイントみたいなのだが、釣れるのは・・・

ホッケ、ガヤ、アブラコ(笑)

今日は、ヒラメの気配がなさそう?(苦笑)

小樽港の沖防周りにも行ってくれて、魚の気配は薄かったけどこれはこれで楽しい(笑)

中盤

赤岩・山中・オタモイ方面へ移動。

平たい岩盤が入っているらしく、根掛かりは少ない。

ここは、魚が賑やかだった。

常にガヤのアタリが出続けるという状況なのだが(笑)
ガヤが掛からないように回避し続けると、そのうち違う魚が食ってくる。

ちょっと小さめだけどアブラコも多い。

流石に積丹には負けるけど、いいシマゾイとか

おいしそうなシマゾイ

マゾイ!

などなど多彩なゲスト。

んで、リグを回収するつもりでゆっくり巻き上げていると、残り5mくらいのところで何かにかかった。
浮いていたソイか?と思っていたら上がってきたのは、ヒ・ラ・メ!

船上で撮れなかったので自宅にて

あまりにボウズが続くと悟りを開いてしまうところ(笑)だけど、なんとか修行完了!

終盤

日没近くなり終盤戦。

砂地に移動する。

ここで釣れたらヒラメの可能性大!なのだけど、
さっきとはうって変わって静かな船中。

暗くなってきたのでワームをピンクに変え、ただひたすら巻き続ける。
今日の修行は完了しているけど、やっぱりこれは修行(笑)

で、ヒラメも少し浮いているだろうと、フォールさせずに巻き続けていると何かが掛かった。
竿先がやたらプルプルいっているので、ヒラメかカレイか何か平たいものだと思うが、
たぶんカレイだろうと上げてくると・・・

ヒ・ラ・メ!

リリースサイズ

35cm未満なので、これはリリース。

その後は、トド岩周辺や祝津漁港周りなど、時間を延長して探らせてもらえたのだけど、追加はなし。
お持ち帰りは1枚だけど、自分には十分ですよ(笑)

あとがき

本日のヒラメ修行は勝利!
昨日、室蘭でヒラメを釣っていたので、無欲だったのが良かった?(笑)

本日の天候

天気 : 晴れ のち 曇り
水温 : 13.9℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 15.4 (大潮)

本日の使用タックル


画像なし

画像なし
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。