室蘭ボートヒラメ修行(ロック付き)

LINEで送る
Pocket

室蘭へ行ってきた。

今回はヒラメ狙いでダメならロック。の、いつもとはちょっと違う構成。

前座ロック

午前5時出港なので前日の帰宅後、すぐに出発。
いつもなら時間が掛かり気味の国道36号線コースでも、夜遅くということでスムーズに走ることができ到着したのは午前1時半。

準備を考えても2時間強は時間がある。

なので、絵鞆漁港でロックフィッシング!

よくやる場所には先客が居たので、狙ったことがない場所を探ってみる。

で、ガヤとかシマゾイ

なのだけど、今日はラインがやたらと高切れしてしまう日で、1時間ほどで予備スプールも含めてリーダーが無くなってしまった。

こんなにプチプチ切れてしまうとリーダーを結び直す気力もなくなり、終了して仮眠することとした。

ヒラメ編

予定通りに出港し、ヒラメのポイントへ到着。

なのだけど、ここってロックでもやっているポイントじゃ・・・うん。やっぱりそうだ。

ロックの時にヒラメを狙えるポイントと船長が言っていた。
逆を返すと、ヒラメでロックも狙えるポイントということか(笑)

で、ロックを狙えるとなってしまうと、どうしてもロック寄りになってしまう(笑)
いや、ワームは4インチパルスワームのグリーンゴールド、アクションもかなりヒラメを意識しているのだけど、狙っている場所はバラ根(笑)

まぁ、根に付いているヒラメはデカいと言うしね(笑)

そんなこんなで最初に釣れたのは、やっぱりこっち。

48cm

今年はバケでもヒラメは難しいらしいので、簡単には釣れんよね。

で、こっちのほうは50up

50cm!

ヒラメは釣れんけどアブは釣れるday

深いところ浅いところと、船長はいろいろ移動してくれるのだけど、釣れるのはやっぱりコレ。

50cm!

しかし型いいな!(笑)

結局、船中ヒラメは1枚も釣れず、港内へ・・・

ロック編

さて、ロック・・・なのだけど、こっちも渋かった。

とりあえず、まぁまぁサイズが上がったのだが

49cm、惜しい

そのあとが続かない。

いかにも居そうなテトラ帯も反応が薄く、ガヤの反応すら少ない。

本当に時たま釣れるという感じ

いろいろ試すものの全然反応がなく、あえなく終了(涙)

あとがき

ヒラメ ボウズ、アブラコ×9本。

ヒラメ狙いでアブラコが釣れ、アブラコ狙いであまり釣れない(笑)
室蘭のロックで、これだけ渋いのは初めてかな?
いつもはガヤをかわしてアブを狙うなのに、今日はガヤすら反応してくれないのだから。

次週4連休、また来るよ(笑)


本日の天候

天気 : 曇り ときどき 小雨
水温 : 19.7℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 26.8 (中潮)

本日の使用タックル



LINEで送る
Pocket

“室蘭ボートヒラメ修行(ロック付き)” への2件の返信

  1. お疲れ様です 苫小牧は次の日曜日沖提みたいなんで新たに購入したステラつかいたいですしタイラバは使わない予定す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。