室蘭ナイトロック→長万部ヒラメ→室蘭ボートロック

先週に引き続きヒラメを狙いに行ったら、いろいろ盛りだくさんになってしまった。

ナイトロック

早朝出港のヒラメに備えて前日の明るいうちに室蘭へ移動。
夕食をとったあとに、ひさびさのナイトロック!

風もなく穏やかな日だったので、ウルトラライトアクションのロッドを用意し、5gの軽量リグで小物狙い。

で、ガヤばっかりではあるのだけど、たまにソイが混じる。

また、水面が騒がしいのでライトを当ててみたら、カタクチイワシとマイワシかな?

それを追って、ガヤ、サバ、恐らくはフクラギ。

それに水面を跳ねる謎の魚。

音から言えば、サケマス系の跳ね方。
サクラマスにしては遅い気がするし、サケにしてはちょっと早い気がする。

ボラ・・・?

そんな感じで賑やかな港をしばらく楽しんだ。

長万部ヒラメ AM便

出港は3時半。

ポイントまでは約2時間。
ここ最近続いた豪雨の影響で、流木やらゴミやらが海上を漂っているようで、無事に着くことを祈りながらミヨシで寝ていた(笑)

で、ポイント到着。

予想通り、豪雨の影響は残っており濁りがある状態。

まずは様子を見るため、濁りの中でも目立ちそうなハードルアーを投げてみる。

で、反応なし。

バケのほうにも反応なし。

こりゃ、厳しい日だね(笑)

しばらくやっていると、何かの反応がある。

掛けてみるとサバ、サバ、たまにフクラギ。青物はやる気満々

しかしヒラメの反応はないので、前回爆発した伝家の宝刀 ワインドを投入。

しばらく振っていると、何かがかかった!

引きから言ってヒ・ラ・メ~!

で、水面まで寄せてタモ入れ・・・! するもバレた(笑)

トリプルフックがタモ網に絡まり、見事にフックアウト(笑)

トリプルフックを使っている以上 覚悟の上なのだが、外れた後に悠然と泳いでいくヒラメの姿には悔しさを覚える(笑)

でまぁ、ヒラメはこれだけ。

バケでも数枚といった感じなので、相当に厳しい日だったようだ。

タモ入れまでいったのだから釣ったということで良いよね!?

室蘭ボートロック PM便

釣り終わったときには疲れ切って後は家まで帰るだけと思っていたが、室蘭への帰り道でしばらく寝ていたら元気が出てしまった。

ということで延長戦(笑)
 
 
今日は波も穏やかで、磯メイン。

反応は悪くなく、夏枯れってなに?ってくらいに釣れる。

これだけ釣れれば、今日は魚の機嫌が悪い日じゃなかったのだと思える。

ヒラメが釣れなかったのは、魚の機嫌でも釣り人の腕でもない。きっと豪雨のせい。きっと・・・(笑)
 
 
で、今日の良ポイントとしては、磯際というよりは少しだけ離れたところ。

際から落ち込んだ先の反転して上がり部分の辺りかな?

ワームは、ホッグよりはカーリーテイル。
色は、レッド。
もう一つの定番としているグリーンゴールドでも釣れたけど、赤のほうが反応が良かった。
あと、赤系のほうがフグの攻撃を受けづらい(笑)

ちなみに室蘭の磯は透明度が高く、ウネリがあたっている一部を除いて濁りなし。

50cm!

小型も多いが、中型メインでたまに大型なので楽しめる。

で、午前中に釣れなかった魚が釣れる。
まぁ、実績のあるポイントだったから狙ってたんだけどね(笑)

45cm

深場では上手そうなシマゾイ

40cm弱

暗くなって終了

あとがき

日の出前から日没後まで、遊びすぎた(笑)

ヒラメは、AMバラシ×1、PM×1。
アブラコは、12本。

真夏にこれだけ釣れれば十分じゃない?


本日の天候

天気 : 晴れ
水温 : 22.74℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 23.4 (小潮)

本日の行き先

遊漁船 ラブーン (室蘭市)
室蘭市 海岸町より出港
ホームページ: https://suzuken315.com/

本日のタックル

画像なし

画像なし



画像なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。