夏枯れ終了?苫小牧ボートロック

スカッとした晴れではないけど、函館のあの天気から比べればいい天気。
苫小牧ボートロックへ行ってきた。

お世話になったのは、タマリスク

序盤

魚が居る場所をなかなか見つけられずアブラコがなかなか釣れないが
しばらくやってパターンをなんとか絞れた。
ブロックやテトラの隙間やや深めでフォールさせる。これが今日のパターン。
サイズは、40cm前後がメインで大きくはないが、わりとコンスタントに釣れる。

今日の1本目。そして、今日の平均サイズ。

中盤

場所を移動。
序盤よりはやや水深のあるポイントだが、パターンとしては変わらず。
(水深があるためか)広めのケーソンの隙間にも着いていたので、1段目から魚は居る。
こっちの方が、ちょっとサイズがいいかな?

ちょっと大きめ。

終盤

暗くなってソイタイムとなり、タイラバ(もどき)を投入する。
今日のパターンとしては、底から3m以内のところをスイミングが良さそうで、
こまめに底をとった方が反応は良かった。
ただ、入れ食いとはいかず、反応が出る範囲も狭い。
船が流されてポイントがずれると途端に反応が薄くなった。

そこで活躍したのがライトアクションのペナペナロッド。防波堤でよく使っているものだ。
これに、10gの軽量シンカーでテキサスリグを組んだものがよく効いた。
しかも30cmでもロッドが大きく曲がり楽しめる(笑)
今日のコンディションであれば、7gでも大丈夫そうだったので機会があれば今度試してみよう。

あとがき

アブラコは型は小さめが多いものの、数は22本とまずまず。
ソイ・ガヤは、30~40本を超えるくらいかな?

サイズに関しては、まだまだではあるが、
先々週やその前の様な渋い状況は脱した。(気がする!)


本日の天候

天気 : 晴れ、曇り
水温 : 19.8℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 26.7 (中潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット


タックルセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。