知内方面へ行ってきた。(サバ地獄)

LINEで送る
Pocket

あまり行ったことが近場と言うことで知内方面へ行ってきた。

日中

小さいブリ(それは”ブリ”というのか?)でも釣れないかと、重内川の導流堤に行ってみる。
右岸側に入ったが、左岸側に入っていたグループは小さめの物を1本あげた様子。
あのサイズなら自分のタックルでも対応できるなぁ~と思いながら釣り開始。
導流堤から沖にかけて、はっきりとした潮目が出ており、何かが居そうな予感(だけはする!)

そんな感じでジグを投げ、ジャークしてフォールさせると何かがアタル。
何回か繰り返していると、その何かが針がかりし釣れてきたのはこれ。

ジグと同じサイズの小サバ

足下をよくよく見るとサバが大量に泳いでいる。
実際、足下にジグを落とすだけでサバの入れ食い。

沖側も同様のようで、遂にはこんな掛かり方までした。

そんな感じで2時間ほど粘るがサバ以外は釣れず。諦めた。

夕マズメ以降

矢越海岸の知内川のどん詰まり、小谷石漁港へ移動。
ここに来るのは本当に久々だ。

外防波堤は工事中のため立ち入り禁止

ここでもガヤっぽいアタリ、そしてフグっぽいアタリがあるが、針がかりするほどのサイズではなく、何にも釣れない!

そして虫だらけ・・・
暗くなってからは街路灯がある岸壁は本当に虫だらけ。

ヒグラシ?
コクワガタ?

それでも頑張っていたが頑張った結果、カモメが釣れてしまい心が折れたorz

その後、桶元漁港に移動してみるが、ここもガヤとサバ以外の反応はなく
雨も降ってきたので釣り終了。

あとがき

ガヤ地獄の次はサバ地獄。
でもガヤが釣れないと、それはそれで寂しい。

う~む、いったいどこに行けば良いのか・・・?


本日の天候

天気 : 晴れ のち 雨
水温 : 23.0℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 1.7 (大潮)

本日の使用タックル


タックルセット
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。