魚が多いぞ?!苫小牧ボートロック

LINEで送る
Pocket

長雨が一段落して、今週も悪天候後の釣行。
さてはて釣れるか?といったところだが、思ったよりも全然魚が多かった。

今週もタマリスクに乗船。

底荒れと濁りが気になっていたが、思ったほど酷くはない。
ただ、今日は偏光レンズ付きの釣り用眼鏡を忘れる大失態。
そのため普段使いの眼鏡となり、海の中が・・・見えづらい・・・

序盤

内防波堤のテトラ帯から釣り開始。
眼鏡を忘れた日に限って、これなんだもの(笑)

ということで、少々穴の位置を把握しづらいが、いつもの穴釣りで釣り開始。
で、ポツポツではあるが魚は居るようで、フォールさせたワームに反応がある。
ただ、位置取りがやや奥目といったところで、
船首付近であれば5~8mフォールさせた辺り、
海面上に見えているテトラの付近であれば2~3mフォールさせたあたりと、
テトラ帯の上面に陣取っている感じではない。

サイズとしては40~45cm程度とまぁまぁサイズで型が揃っている。
結構、良い感じ。今日は期待できるかも?

43cm。今日のアベレージ
45cm弱
45cm弱

45cmくらい

中盤

場所移動。東防波堤の外側へ。

函館からは3日ぶり、苫小牧ではお久しぶりのハチガラが釣れた。

テトラ帯で本日最大&ひさびさの50up!

本日最大52cm!

これも良い引きしていた。

48cm。針を飲まれて晩ご飯

その後は浅いラインで入れ食い状態。

40cm強
43cm
48cm
50cmちょうど!

理由はわからないが、やたらと魚が着いていた。

終盤

日没時刻を迎えても、しつこく(笑)アブラコを狙い続け、
暗くなったところでソイ釣りに切り替えた。
底を意識したスイミングが良さそうで、
底から3~4mくらいまで浮いたら一度底を取り直す。
これで、ほぼ1キャスト1ヒット。
サイズとしては30cm~35cmがアベレージといったところで、
スピニングロッドで楽しむには楽しいサイズだった。

と、数匹釣ったところで時間切れとなり本日終了。
アブラコを狙いすぎてソイは20分ほどしかできなかった(笑)

あとがき

アブラコ×23本。
厳しいかと思ったが、思った以上に魚が居て反応も良い。
しかも型も揃っている。予想外な嬉しい誤算だった。
先週悩ませられたガヤは20匹にもいっていないはず、、、?
少なくとも苦に鳴らない程度ならない状況で、とてもやりやすかった。

50upも久しぶり。
今年はこれで3本か4本目かな?
10本を軽く超えていた去年と比べると少ないが、
打つ場所が限られている今シーズンではしょうがない。
(そもそも、いつも陣取る船首は大物は少なめな訳で・・・)

今シーズンの折り返し地点はすでに過ぎ
あとは50後半。目指せ60up!

なんだけど、そろそろサケシーズン。
白老でもすでに釣れているらしい。
主戦場の古平・美国ももう少しだろうか。
来週、再来週とボードロックをやって、その後しばらくはサケメインかなぁ。
でも、3連休の週末は1日ボードロックに行きたい・・・

あっ、あとテトラ帯をがっつりやったのは今シーズン初ということで、HRFソニックスピードが今日は大活躍。
テトラ帯を流しながらの穴釣りでは、やっぱり手返しの早さは武器になる。
ただ、ちょっとラインが浮きやすい感じはあるので、
今使っているシーガー R-18フロロリミテッド ハードバス 20lbから
ノーマルのR-18フロロリミテッド 20lbに変えてみる予定。
まぁ、PE対応スプールにフロロを巻くな(笑)とも言えるが、
恐らくこの問題を解決できるのはSVスプールしかない。
ということで、1500サイズのSVスプールお願いシャス>ダイワさん


本日の天候

天気 : 曇り ときどき 晴れ
水温 : 19.1℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 6.7 (小潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。