小樽ボートロックでデカソイゲット!

LINEで送る
Pocket

今期初の小樽ボートロックへ行ってきた。

今期初の小樽ボートロックは、初めてお世話になる遊漁船ANGLERSで出撃!
去年はクロソイが1本も釣れないという散々な結果に終わった小樽ボートロック。
今期はなんとかリベンジしたいところ。

序盤

磯舟タイプの遊漁船は初めてということもあり、勝手の違いに戸惑う。
寄りかかる場所がないため、基本的には座ったままで釣りをしていたが、
ベイトリール、かつ座った状態でオーバーヘッドキャストは今までに経験したことがなく、
思いっきりバックラッシュさせてしまった。
しかも連続で喰らってしまい復旧の時間がもったいないので、
途中からスピニングタックルに切り替えた。
で、なかなか釣れない時間が続き、周りが1本・2本・3本と重ねていく中、自分には全く釣れない。
たまにアタリはあるが、吸い込みが浅いのがフッキングはしない。
そんなこんなで、開始1時間半くらい経ったところで、待望の1匹目をゲット!
まずは1日1匹の目標を達成した。
クロソイ
1匹目:45cmくらい

中盤

少しずつ船の上にも慣れ、パターンもなんとなく固まってきた中盤。
前の魚が釣れてから約45分後に2匹目をゲット!
クロソイ
2匹目:45cmくらい

そこから更に約45分後、今回の最大サイズとなる56.5cmをゲット!
クロソイ
3匹目:56.5cm

さらにはその数分後、またもや50upをゲット。何かを掴んだかもしれない。
クロソイ
4匹目:52cm

その後も45upを追加
クロソイ
5匹目:46cmくらい

終盤

ボトム近くでのヒットが多くなってきた。
クロソイ
6匹目:42cmくらい

クロソイ
7匹目:45cmくらい

なかなかサイズが伸びない。

クロソイ
8匹目:40cmくらい

クロソイ
9匹目:43cmくらい

クロソイ
10匹目:43cmくらい

終わってみれば、合計10本と思っていた以上の釣果!
船長が周辺の地形を非常に良く理解していて、
左舷・右舷への臨機応変の投げ分けなど、磯舟ならでは釣り方も面白かった。
一方で、壊滅的に下手くそなキャスティングなど、課題も多い内容だった。
バックラッシュの件は、ロッドにウェイトを全く乗せられていなかったので、
XHアクションは固すぎたのかもしれない。(ほぼ腕のせいですが)
MHくらいならもう少し投げやすくなるかなぁ・・・

いけそうだったら、今期にもう一回くらい行ってみたい。


本日の天候

天気 : 晴れ
月齢 : 2.6(中潮)

本日の使用タックル

タックルセット

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。