激混み!古平川

LINEで送る
Pocket

先週に引き続き白老港へ行こうと考えていたが、
土曜日が荒れそうということで、予報では少しマシになりそうな古平川に変更した。

ただ、釣具店の情報で前々日~前日によく釣れたとのことで、釣り人の数がとんでもなかった。

9/23(土)

午後なので、そこまでは混んでいない。
とはいえ、先々週よりは人が多く気をつかう。

とりあえず泊りがけは決めていたので、体力温存で浮き釣りから開始。
まぁ、いつも通り釣れない(笑)
夕方まで4時間くらいやって、全体で3~4本かな?

積丹岬方面の雷が凄くて、ちょうど日没付近で古平にも雨雲が寄ってきたので、土曜日の部は終了。

9/24(日)

エンジンかけっぱなしの車が五月蝿くて、午前0時半ころには起床。
既に駐車場の真ん中に車が止められるくらいに混んでいたので、早めに行動することとする。

移動したのが1時過ぎ。空が白み始めるまでの3時間、ひたすら時間をつぶす。
そのうちに人がどんどんと集まり、明るくなってからの確認では150人はいたと思う。
で、4時半くらいから釣り開始。やっぱり釣れない(笑)
見えた範囲では、4~5本くらいかな・・・?
7時くらいまで粘って諦めた。

おまけ

このままボウズで帰れるか! と、帰り道の余市と小樽で寄り道。
サビキで小サバが釣れていたので、ジグ&ジグサビキで釣ってボウズを回避・・・やったぜ!(?)

ジグサビキで釣れた

あとがき

積丹岬方面や札幌方面は、雨と雷が酷かったようだ。
古平は、雨もそこまで強くなることもなく、雷も遠方といったところで、運が良かった様だ。
ただ、遠方とはいえもの凄い雷だった。数秒ごとに空が明るくなり、落雷も視認できた。
その場に居たら相当なものだっただろう。
白老方面も結構強かったようで、天候という視点では古平は正解だった。
ただ、釣果が・・・
元々ムラが強いというか、釣るのは骨が折れるポイントではあるのだけど・・・

やっぱりサケマス類は苦手だ。


本日の天候

天気 : 晴れ のち 雨 のち 晴れ
水温 : 20.0℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 2.9~3.9 (中潮)

本日の使用タックル

画像なし

画像なし

タックルセット
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。