激ムズ条件なボートロック

LINEで送る
Pocket

今週もボートロック。

波風ありの低水温。
なかなかの難しい条件だった。

お世話になったのは、タマリスク

序盤

気象庁のデータでは海水温は12~13℃といったところだが船の温度計で10℃以下、自分の実測でも9.4℃。急に下がったらしい。
そのためか、魚の反応は鈍い。

とりあえず5分ほどやって、35cmくらいのアブラコをゲット。
その後はなかなか続かない。

ブロックの上面を狙うとソイが釣れてくる。
底は濁りが入っているのかもしれないが、
昼間からソイが元気というのはやっぱり水温が低いからだろうか?

35cmくらい

、、、本当に6月?

中盤

動きが鈍いということで穴メインでやっていたが、
40cm台のアブラコが、ケーソンの上に意外とついていることに気づく。
45cmくらい

サイズはそこそこだが太くていい個体。

45cmくらい
45cmくらい

終盤

ブロック帯で、型のいいソイが釣れていたので、ケーソンからブロックに戻す。
30cm台はそれなりに釣れるが、型が良いサイズはダメだった・・・

その後もポツポツは釣れるがドカンっという感じはなく、そのまま時間切れで終了。

あとがき

波風強くポイントが限定的というのはあったが、
狙いどころがイマイチわからない日だった。

低水温ということで穴の中か?と思ったが、テトラ帯では魚の反応がなく。
穴あきブロックの中もソイやガヤの反応はあるが、アブラコはおらず。
逆にケーソンの上に居ることは居るが、数は少ない。
だったらどこに居るんだ?ということで、パターンがわからず右往左往している間に終わってしまった。

タマゴを抱えたデカソイがいるし、温度計で測った実測値も低いので低水温は間違いない。
アブラコは、まだ入ってきてないのかな?


本日の天候

天気 : 薄曇り
水温 : 12.4℃ (気象庁観測値より推定)
月齢 : 25.6 (中潮)

本日の使用タックル

タックルセット

タックルセット


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。